« クラムチャウダー、めひかり | トップページ | 熟練するということ »

2012年6月17日 (日)

s10さんと焼き鳥屋

「藤が丘においしい焼き鳥屋があるので行かない?」とお誘いを受け、二つ返事でS10さんといってきました。

藤が丘という町はほとんど縁はなかったが、ついてビックリ。栄もかくやと思うぐらい、飲み屋が並んでいる。
高架下などは、鶴舞や大曽根のような感じでずっと店が入っている。
若者やサラリーマン風の人も多い。
そうか、ここは大学通学の際のターミナルだ。淑徳、芸大、愛工、中京等々。そりゃ若者多いわ。
また、住宅街なので、会社帰りの自宅近くで一杯という利用が多いとのこと。なるほど、栄で飲んで、タクシーで帰るより自宅近くで飲んで、歩いて帰る方が安い。また単身赴任の人も多く、食事を取れるところのニーズが多いとのこと。なるほどなあ。皆さんこんなところで飲んでたのかあ。
今までの繁華街、ちょっと人が少ないなあと思っていたのだ。
さて、目的の焼き鳥屋も高架下だ。

ひのてつ

Cimg0658
カウンターのみ。串がきれいに並んでケースに収まっている。仕事が実にていねいだ。

Show

ジョッキも凍らせてある。まずは、生ビで乾杯。くう、この瞬間のために生きているといっても過言でない。
野菜っ気は、オクラ、万願寺唐辛子、暖かい茶豆。普通にうまい。こうでなくちゃ。

Photo

さて、串もの。味は塩のみ。この塩も岩塩系かな。ちょっとハーブのような香りがある。

そして、もう薫り高い炭火焼。ほれほれ、あの燻された炭の感じですよ!それが最高に出ていた。
鶏は、きも、はつ、ぽんじり、かわ、すなぎもなどなど。
焼き加減は、ミディアムレア。もう抜群。やわらかく、薫り高い。

Sunagimo

朝絞めて、夕に出すという新鮮さ。この新鮮さが、レアで出せる秘密なんだろうね。ものすごく良質な鶏という感じだ。
間違いなく、俺の焼き鳥歴NO1の店だ。欠点がないという味。仕事がきっちり決まっている。それでいて、そう高くないよ。お値打ちだ。

店長が焼師だった。精進してますなあ。

やはり、肉はレアできまりだ。確信を持った。レアでおいしい条件を作るのが仕事なんだろうね。かわだけはぱりぱりだったが。
客足もひっきりなしで、早めに行って正解だった。
店ごと守山に持って帰りたかった。
話もラグビーのこと、子どもらのこと、釣りのこと、森羅万象、大盛り上がりで時がたつのを忘れました。
いやあ、楽しかった!s10さん、またご一緒しましょう!

« クラムチャウダー、めひかり | トップページ | 熟練するということ »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

2号店てのが気になります。1号店はいずこ?

是非行きたかったです。
今度こそご一緒できますように。
o1211さんがそこまで褒める焼き鳥、興味MAXですね。

sinoさん、1号店も同じならびにありました。新栄にもあるようですね。
いやあ、金土日とよく食べたなあ。

ojさん、藤が丘おもしろいね。
土曜はお疲れ様でした。3日間で鳥と牛と豚食べました。
ひのてつ、機会があれば行きましょう!

焼き鳥食べながら随分盛り上がりました。本当に楽しかったです。
ojさんご一緒できなく残念でしたがまたまいりましょう!
藤が丘いいですよね、2件目も。これ以上書けません。

うんうん!そうそう!
時代は東へ東へいってるのかな?藤が丘、あなどれん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/54978376

この記事へのトラックバック一覧です: s10さんと焼き鳥屋:

« クラムチャウダー、めひかり | トップページ | 熟練するということ »