« 三匹のおっさん | トップページ | 矢作川探索1 »

2012年6月 2日 (土)

まて調味料

最近、マテ貝の炒め物にあう調味料を発見した。
香味ペースト。
中華風なのかな?バターとにんにくペーストが入っている。豆板醤が入っているタイプもある。

俺が今までベストだと思っっていた方法が、オリーブオイルをあたためて、にんにくを焦がさないよう炒めたあと、20本ほどマテ貝を投入、水分がずいぶん出てくるが、煮詰めるように炒め、輪切りの唐辛子と酒、しょうゆを少々。最後に青物、水菜か三つ葉がいいかな、を投入して食すというものだったが、にんにくを切らしていたり、唐辛子がなかったり、けっこうしまったあ!ということが多いのだ。
こんなとき、このチューブが便利!オリーブオイルとこれと青物があればいい。後ちょっとしょうゆ。

Photo
味が引き締まっておいしい!びっくり。チューブなので日持ちするし、便利だなあ。
でも、これでいいのか?
なんか自分の味がどんどんなくなっていくようで・・・
いつからだろう?こういった複合的調味料が出始めたのは。ほんだしがいかん!といっていた時代が懐かしい。
だしをとるのが基本の時代から、鍋つゆ、焼肉のたれ、漬物の元、ポン酢ジュレ、ドレッシングも百花繚乱、だし入りみそおよびしょうゆ、マヨネーズも百家争鳴。タルタルになっていたり、ベーコンが入っていたり、なんでも開発されている時代になってしまった・・・
ほんとメーカーさんも苦労が多いと思うねえ。安全性から情報の管理まで。
すき焼きなんかは、もったいつけて酒と砂糖としょうゆで作っているんだが、もはやたれがあるし、卵かけご飯専用しょうゆなんてのもある。
うーん、どうなのか?でもおいしいし、安定感があるんだよ。
確かに、香辛料をたくさん使ったり、手間をかけようと思うと、結構すごいことになってしまう。
ニーズがあるから開発されるんだろうね。
潮干狩り後は手早くと思うので、究極的に手を抜いているのだが、さらに手抜きの技を覚えてしまったということか・・・まあ、組み合わせに個性があるので、よしとしよう。
この炒め物に、スパゲッティを入れて、マテボンゴレにしよう。間違いないね。
あと、貝の鍋物をつくってみたい。
申し訳程度に入っている寄せ鍋のアサリや牡蠣ではなく、どーんと大量に、貝メインという鍋。
やってみよう!
うーん、まあこれでいいか・・・

« 三匹のおっさん | トップページ | 矢作川探索1 »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

初めて見た、このチューブ。冷蔵庫が調味料だらけになります。
桑名に「蛤鍋」専門の料亭があるので一度行って、本物の味を覚えてきましょうよ。

昨夜、Mステでタモリと松潤が「マテ貝が美味い!」って盛り上がっていました。
ブーム到来の予感・・。

今やクックドゥー等完成された味が主流ですよね。
もはや不味く作る方が難しいくらい・・。
今の子達に「おふくろの味は?」って聞くと何て答えるのだろう・・。

cookdo買ったことないです。美味しい?

人それぞれかなぁ。
僕は美味しいですよ!

sinoさん、ほんもの、いいですね。ハマグリはなにやってもうまいけど。
なんかラーメン食べて帰ってきちゃうなあ。


ojさん、ajinomotoはどうなのか。グルタミン酸ソーダ、と成分が違うという説があるのだが・・・
tvでいうとはやるかもね。はやってほしいようなほしくないような・・・

貝とりup
おやじっち貝採りいこうよぉhappy01
連れてってnote

kuraraさん、土日で潮がいいのは、6/23,24、7/21,22あたりかな。暑いぜ。
夏は、暑さ対策をきちんとすると、いろいろいきものがいて楽しいよ。

23は練習、21,22はデイキャンプ+お泊り会だから24がいいなぁhappy01

魚とラグビーのめどが立ったらいこう。また連絡するわ。手長えびは興味ないか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/54726135

この記事へのトラックバック一覧です: まて調味料:

« 三匹のおっさん | トップページ | 矢作川探索1 »