« ライブポタ。 | トップページ | JMW LIVE1 »

2012年6月30日 (土)

梅雨の陣

梅雨らしいすっきりしない天気。
でもこの時期はこうでないと。さまざまな生物が動きを強めていると感じるね。

じとっとした湿気が、日本的なものをはぐくむのだと思う。
九州南部では大荒れの天気だが、やはり海水温上昇に伴い、梅雨もスコール化してきたのだろうか…
長良川では鮎がどんどんさして来ていると思う。
サツキマスも、八幡町は越えたはずだ。
アジサイが咲き、カエルが鳴く。生命が爆発寸前だ。
こっちも血がたぎってくる。
6、7月の釣りものでやってみたいもの。
長良川の朝、福手の堰堤あたりでのサツキマス。そのまま、昼鮎。鮎が終わったところで夕方再びサツキ狙い。
木曽川立田大橋周辺で、手長えび、ハゼを延べ竿で狙いつつ、置き竿でセイゴ。そのまま夜釣りでうなぎ狙い。
揖斐、員弁、朝明の河口で投げの五目。セイゴ、マゴチがくるといいなあ。
船だとイサキ、アジ、マダイ。仕立てで行きたいなあ。
いかだでクロダイ狙いという手もある。
うーん体がいくつあっても足りない。
それから、ちょっと別系の話。
琵琶湖周辺の小河川に、小鮎が登っていることはよく聞くし、上州屋守山店にいくとレポートが店内に張られている。そのレポートによると、朝9時までは入れがかりと地元の古老連おっしゃっているらしい。ふーん、ちょっと遠いしなあ、無理かなあと思っていたら、HSさんから、「琵琶湖の小鮎とりいってみない?」というお誘いが。

渡りに船。いってきます!また報告しますね。

« ライブポタ。 | トップページ | JMW LIVE1 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

琵琶湖なんかすぐすぐ!
ついでに自転車積んでビワ1なんてどう?

「私の季節」ってのはo1211さんに存在しないな。365日24節気全部わが季節!
琵琶湖報告お待ちしています。矢作川より小さいのがたくさんかかりますように。

ojさん、いってきましたよ。琵琶湖。下道でいったので結構かかりましたが、もう裏道行く行く。職業柄、すごいメンバーでした。
ロードもたくさんいたなあ。
今晩アップします。

sinoさん、いってきましたよ。
すごい人たちでした。俺なんかまだまだ、遊びの修行が足りません。
自然の遊びは奥が深い。
なつまつり、構想ができました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55072618

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の陣:

« ライブポタ。 | トップページ | JMW LIVE1 »