« 1年券更新 | トップページ | 岳と浜 »

2012年5月23日 (水)

金環日食

金環日食。
朝の番組も通勤途中もにわかに太陽を観察する人で満ち溢れ、隣の係の朝礼でも、「古来、日食は不吉な予兆と言われまして・・・」などと、落語のマクラのようなねたふりに使われている。

Photo_6

まあなかなか見れるものじゃなく、天体ショーは気宇壮大になっていいねえ。人間が小さく思える。
衛星としての月は異常に大きいそうだ。地球の1/4もある。
また、月の周回は楕円を描いているので、月との距離の遠い近いで、地球は、皆既日食と金環日食と両方観察できる希有な惑星だそうだ。へえ。
また、2009年に月の観察衛星の情報によって、月の正確な大きさが計測できて、実ははっきりしていなかった太陽の大きさが、この日食で数10キロの誤差で計測できるらしい。うーん、すごい。
だからなんだといわれると・・・だからいいんじゃんと返そうかなあ。好奇心が重要です。

« 1年券更新 | トップページ | 岳と浜 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

綺麗に写ってるじゃないですか。
世紀の天体ショー、経済効果はいくら?
雨模様じゃなくてホッとした人がどれだけいたことか・・。

屋久島止めてよかったわ。この日蝕目当てに屋久島吟行会の企画があって・・島で日蝕見ながら俳句を詠む。でも諸般の事情により参加せず。名古屋でこれだけ充実した天体ショウが見られればどこも行く必要なしでした。よかったよかった。

ojさん、昔の人は不思議な現象にぶつかるといろいろ考えたんでしょうねえ。
きんかんまんじゅう、きんかんリング、きんかんあーと、スカイツリー効果と日食効果。
イベントでしたね。経済は地道に行きましょう。
写真は雲がいいフィルターだったようです。これだけ写ってました。

sinoさんの話も気宇壮大だなあ。屋久島行きますか!思いもしませんでした。でも天気がまあまあでしたね。名古屋は。
けっこうみえた。
うす雲が風情があったなあ。金環に群雲。次は300年後。
宇宙的俳句ですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/54766777

この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食:

« 1年券更新 | トップページ | 岳と浜 »