« 鮎つり、河川いろいろ | トップページ | 建前の苦労 »

2012年5月30日 (水)

愛知県ラグビー祭りとボトムライン

仕事帰りに愛知県ラグビー祭を見に行く。
東海選抜対立命館。40対38で東海選抜の勝利。
この試合は見損なってしまった。

しかし、関西もレベルが高いなあ・・・選抜と一大学が拮抗しているなんて・・・
公立高校のラグビー部の先生方、みんな来ていた。お疲れ様でした。
受付や掃除はなぜか明和高校のラグビー部が毎年担当している。いい経験してると思う。Tシャツの背中の文字、明和ラ式蹴球部の文字が目立つ。そう大きな子がいるわけじゃないけれど、何かが強い。こういう献身的姿勢かな?
次の試合、トヨタ自動車ヴェルブリッツ対豊田自動織機シャトルズ戦。
33対10でヴェルブリッツの勝ち。トップリーグの意地を見せた。
後半、オールジャパンのキャプテン、菊谷選手、2トライ。
トップリーグは、チェンジオブペースがすごいなあ。適切なポジション取りと一気にトップスピードに持っていく速さ。確実に倒すタックル。高校ラグビーと比較するとその強さはわかるわ。
思い出すのは昨年のサントリーの速さ。このヴェルブリッツを切り裂いた。
それにしても、ラグビーは観客も皆ごつい。
ごついが普段はオーラを消して、小さくなって生きてるようにも見える。
そして、試合になるとスイッチが入って猛獣に変身してしまうように見える。
この落差が面白いなあ。
さらに、帰り、知り合いのライブに今池ボトムラインによる。
音響や照明、けっこういいな。ギターアンプはマーシャルのスタックアンプが2台入っている。さすが老舗だね。
ジョニーウィンターが来るような箱だもんなあ。
得三といい、ボトムラインといい、今池はいいハードがあるよ。後は何を発信するか、内容、仕掛けがあれば、みんな足を運ぶと思う。今回はアートロックナイトというイベントで、がんばってましたね。
ロックが好きな女性は独特の気配があるなあ。
ライブは試験みたいなものかなあ。
いい音を出すために、練習で何をしてきたか、どういう方向でいくか、客はみんなわかっているね。
試験でいい点とるつもりなら、ちゃんと勉強しろよなあということだね。

« 鮎つり、河川いろいろ | トップページ | 建前の苦労 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

6月に瑞穂でJAPANの試合がありますね。
行ってみたいなぁ。

takuもテストが終わり、再始動ですか?
ケガは癒えましたか?


日が合えば行きましょう!
怪我は完全ではないようですが、だいぶよくはなっているようです。走りのバランスが崩れたと嘆いています。
6月2週目に瀬戸市民スポーツ祭、3週目に大阪体育大での試合があるようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/54822049

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県ラグビー祭りとボトムライン:

« 鮎つり、河川いろいろ | トップページ | 建前の苦労 »