« 石徹白、山の恵みと置き去りの心4 | トップページ | 20日マテ堀ツアー告知 »

2012年5月19日 (土)

石徹白、山の恵みと置き去りの心 補記

本編、石徹白、山の恵みと置き去りの心1に、カルヴィラいとしろのHPがないと書きましたが、再開しましたね。
支配人が交代している。ちょっとリニューアルしていたようですね。

山菜のシーズンでなくても、バーベキューをやって、朝食のみで1泊、翌日、釣りと温泉というコースはありだなあ。
トレッキングや源流遡行もありだな。とうもろこしもいいなあ。
俺は名古屋からの遊漁者であり、縁が深くなったこの土地を見続けていたいという気持ちが大きいね。
暮らし方、開発、将来・・・そう明るいことばかりいえる状況ではなく、辛らつなことも書きましたが、本音でもあり、石徹白の今後にすごく注目をしている。
公式HP石徹白ニュース、自然系のイベント。スキー場は休業しているけれど、土地の人たちの地に着いた考え方としたたかな強さをすげえ!感じています。
渓魚の自然繁殖、山の保持など、人の生業と自然環境が折り合いをつけて、生活が持続可能に成り立ってほしいと思うね。
ところで、かつて、この地石徹白の文化を作った白山信仰ってなんだったんろうか?また、白山信仰を現代に引きなおして考えると何にあたるのかなあ?
宗教じゃあないと思う。
自然への畏敬。こういうことじゃないかと思う。ならば、引き継ぐべきものだ思う。
シンプルに考えると、まず、きれいなものやおいしいもののありがたさを感じることだし、自然のリズムに同調することなんじゃあないかなあ。
・・・・・・・・・・
もうひとつ。
おりしも沖縄返還40周年。
基地はなくならない。
沖縄の人は、本土人や政府に対して違和感を持っている人が多いと思う。
俺は、沖縄の文化や自然に触れたいし、敬意を持っている。
で、行って、癒された~というだけでは、日本人としていいのか?という気持ちはいつも持っているね。
住んでいる名古屋やここ石徹白についても、同じ感情がある。そして東北にも・・・
自分がどう考えて、何ができるか?
俺なりに発信できることがあるのかも…

« 石徹白、山の恵みと置き去りの心4 | トップページ | 20日マテ堀ツアー告知 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

俺なりの発信! 待ってるぜ。

ところで、貝掘りの件。あけておいたんですけどねえ、やっぱ今回無理、仕事します。

ニュースや新聞とも違う、身近な人からの発信は参考になることが多いですね。
楽しみは続きますか!

同じく貝掘りの件、仕事仲間から2~6名参加します。塩を入れる器は用意しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/54717863

この記事へのトラックバック一覧です: 石徹白、山の恵みと置き去りの心 補記:

« 石徹白、山の恵みと置き去りの心4 | トップページ | 20日マテ堀ツアー告知 »