« 西浦市場公園の桜 | トップページ | 瀬戸の茶碗 »

2012年4月 7日 (土)

ムッシュはつらいよ

リチャードギアが寅さんになってしまうフランスのジュースのコマーシャル、これは出色!最高に可笑しい。
ジャンレノのドラえもんにも意表を突かれたが、この寅さんははまりすぎ!

よく本人承諾したなあ。敬意を表します。

レストランでたたずむTORA。
ウェートレスがちらちらとこっちを見る。目をあわすとウィンクをしてくれる。
色めき立つTORA。
更に投げキッスや手を振ったりしてくれる。
寅も身振り手振りで応答するが・・・ふと後ろに目をやると、ウェートレスが気を惹こうとしていた男が。
柱の陰で、一部始終を見ていた子どもがTORAを見て大笑い。
呆然とするTORA。
最後、子どもと一緒に街に出て、ジュースをぐびり。

いやあ、なつかしい。勘違い系寅さん的笑いの真骨頂である。
あの2枚目ハリウッドスターのリチャードギア氏がここまでやってくれるとはねえ。
場所が葛飾柴又でなくても伝わる。南仏の空気感にリチャードギアのTORAは、なんかはまってる。
そして、あの子ども!いきいきしてかわいいなあ。
佐藤蛾次郎のふんする役はこんな子役でもありだ。
このCMはフランスの飲料メーカーが日本に売り込みをかける戦略の一環のアイディアだと思うが、俺はその着眼点に感服した。
日本人として、「男はつらいよ」は世界性を帯びた、国家、人種をこえた普遍的な作品だったんだと改めて思うね。
これもまさにクールジャパンだと思うよ。
山田洋次監督も黒澤明や小津安二郎、はたまた北野武とならび称せられる時がくるかもね。

こんな話をしていたら、となりの姉御は「リチャードギアはこんなことしてだめ!」の一言。
そうか。そういう女性は多いかも。
「愛と喝采の日々」や「プリティウーマン」で、かっこいい2枚目で売ってたからなあ。
「シャルウィダンス?」で日本映画を覚えたのかなあ?
おれは、リチャードギアのTORAさん、いいと思うけどなあ・・・

« 西浦市場公園の桜 | トップページ | 瀬戸の茶碗 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

私も1票!

僕も1票!
あるあるこういうこと・・。
このCMに賛同する人は多いでしょうね。
ジュース飲みたくなるもん!

皆さんご賛同ありがとうございます。
こんなフランス映画ができたら見てみたいね。
男はつらいよや釣りバカ日誌みたいな連作ものは、世界にも類を見ないので、またヒット作が出てほしいなあ。
今の日本の監督ならこういった定番ものはできそうな気がする・・・

リチャード・ギアはかっこいいけど、TORAさんのような面を見せられたら、クラクラしちゃうわ…。ますます惚れてまうやろーって、感じです。
かわいい男の子が、あのCMに色を増しているから、なおいいわ!
早く飲んでみたいな…
オランジーナ

mashichanさん、リチャードギア、株が上がってますなあ。
いやあ、ただの2枚目じゃないですね。日本に絡む映画にも出てほしいですね。
オランジーナ、ピアゴにあったと思ったけどなあ。俺も飲んでみようかな。
ああ、戦略にはまっている・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/54405347

この記事へのトラックバック一覧です: ムッシュはつらいよ:

« 西浦市場公園の桜 | トップページ | 瀬戸の茶碗 »