« とある仕事 | トップページ | 今期渓流事始2 »

2012年4月22日 (日)

今期渓流事始1

行ってきました。渓流釣りに。
俺のホームといっていい奥美濃石徹白と長良川の上流域。まずは様子見ですな。

陽気はずいぶんとよくなって、東海北陸道から見える山々は、新緑が目立ち始めたね。
そうこうしているうち、いつものお世話になっているめだか釣具店さんに到着。
木遊館と物産センターも健在だ。山菜も売っていた。

Photo

Photo_2
「お久しぶりです。川、どうですか?」
「あら、久しぶり。そうですね、長良川はずいぶんいい話が聞こえてくるようになりましたよ。」
「おお!そうですか。石徹白はどうでしょう?」
「・・・石徹白はぜんぜん・・・行った方は雪が深くて、まだまだって言ってましたね。」
「げげっ!石徹白の様子を見に行こうと思ってんですが、どうしようかな・・・」
「・・・そうですね・・・まあ、ドライブがてら行ってみては?石徹白は今からだし、川は逃げませんしね。」
なるほど。今回カメラも持ってきたので、春の石徹白の写真とるのもいいかな。
ということで、九頭竜川と長良川の分水嶺、桧峠を越える。
途中、木立の芽吹きは全然ない。まだ寒いんだなあ。
峠川を見る。

Photo_3

雪で倒されたと思しき巨木が二本堰堤に引っかかっている。ずいぶん雪が降ったんだろうね。
水量も半端ではない。
ものすごい雪代だ。緑がかっている。魚の気配なし。
間違いなく水温は4度以下だ。これでは魚は動かない。
石徹白川本流を下ってみる。
前川合流点で通行止め。また山が崩れたな・・・また風景が変わるだろう。水色は空に近い。
落ちたらこっちも2分持たないな。
本流は上流行っても無理だな。水温が低すぎる。
まあ、桂清水で水汲んで、

Photo_5

ふきのとうはいい具合だし、

Photo_6
ノカンゾウもたべごろ。

Photo_7

まあ季節が感じられればいいか・・・

« とある仕事 | トップページ | 今期渓流事始2 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

山川は冬の間に表情が変わるのですね。
先日登った開通前の伊吹山ドライブインが所々崖崩れを起こしているのを目の当たりにして自然の恐ろしさを感じて参りました。

ojさん、今日はご苦労様でした。
ある意味、自然の猛威の洗礼でしたね。だからこそ、春のありがたさがあるなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/54511660

この記事へのトラックバック一覧です: 今期渓流事始1:

« とある仕事 | トップページ | 今期渓流事始2 »