« リンゴに想う | トップページ | 桜は未だ・・・ »

2012年4月 3日 (火)

村上康成氏のイラスト

村上康成氏のイラストをはじめて見たのは、ビーパル誌だったと思うね。

彼が描く魚や動物は、親しみやすくかつ特徴をよくとらえていて、非常にいいね。

そう思った人も多くて、みやげ物のタオルやグッズに随分あるよ。

川虫までイラストにするなんてすごい!

この一事でもって、イラストレーターと同時に釣り師であることがはっきりしている。あまりの自然の美しさに絵を描き始めてしまったということかなあ。

俺は、昔はこの感覚は記憶するものであって、記録するものではないと思っていたんだが、最近なんかわかるようになってきてしまった。

デコイを彫ってみたり、絵を描いてみたり、写真を撮ったり、ホームページをつくってみたり。なんか表現したくなるんだよねえ。

共感してくれる人は多いと思う。

彼のイラストは、印象的だなあ。

自分で絵を描いてみようと思うとその味と印象の強さが特に感じられてしまう。何を描いても影響が出てしまう。

こえるのは不可能に近いなあ・・・

しかし、なんか挑戦したくもある。

石徹白川本流、小谷堂あたりの太いあまごを思い出して描いてみました。

Amago_2

« リンゴに想う | トップページ | 桜は未だ・・・ »

ライナーノーツ」カテゴリの記事

コメント

おっ!ひさびさのイラストですね。
走クンもご無沙汰ですが元気ですか?
魚のラインや特徴、流石ですね。
やっぱり釣り人じゃないとここまで的確には描けませんね。

元気がないぞ! 村上氏のイラストには元気があるんだ、それにもう少し縦か横どちらかに「縮んでる」。

ojさん、気分があがってきました。山菜、渓流ツアー5月第三週土日が候補です。
今年も行きましょう。山菜天ぷらうどん、塩焼き、骨酒、薫製。ちゃんちゃん焼き・・・
絵はね、たしなみですけど。色は釣り師しか知らない色です。

sinoさん、天才と比較しないでください。でも描き続けると何か突破するかも。
本流のアマゴは太いんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53878658

この記事へのトラックバック一覧です: 村上康成氏のイラスト:

« リンゴに想う | トップページ | 桜は未だ・・・ »