« ニコー話 | トップページ | なんやさんで今年度総括 »

2012年3月17日 (土)

F600からScalpel?Supersix?Badboy?

本日ニコーにて、自転車受け取り。
しかし、いい自転車みるとほしくなるねえ。
いろいろ種類あるし。

ロードもマウンテンもクロスバイクもみんなほしくなってしまう。

Cimg0457

姉御たちは「日本経済のため消費しなさい。」などというし。購買欲が・・・
結局選ぶ基準が人それぞれで、また生活や使用法が変化するものだから、どういう自転車にするか余計迷う。当然予算もあるし。
だから自転車プロショップがライフスタイル提案型になってしまうのかな。
ここでF600を購入した時も、自分は通勤で毎日20km近くのり、仕事も街路の調査が多いし、土日の趣味の走行も、というこっちの要望を言ったところ、このマウンテンバイクを薦められた。
ディスクブレーキの有効性と、スリックタイヤにすれば、街乗りにもかなり有効という指摘、マウンテンの坂や段差への対応力など先代から随分聞かされたし、その指摘はまったく当たっていた。
街は、障害物がいっぱいで、車道を走ると、排水溝の格子状の穴だとか、アスファルトとコンクリの小さな段差など繊細で細いロードのタイヤだとはまってしまうことがある。
また、自転車道が突然なくなり、歩道にのらねばならない時がある。
こんな時、マウンテン系はガンガンいける。タイヤを1.75インチ以上にすれば、乗り心地も悪くないし、パンクの心配もだいぶ少なくなる。
また、フロントギアの3枚が傾斜のきつい時に役に立つ。
個人的には、高峯町の坂を上がりきった時は驚いた。自転車でこうも違うかと。
部品を随分換えながら、自分がいいと思うスペックに変更してきた。
だから、なかなかF600から降りれないなあ。
買うなら、cannondale scalpel carbon2 かな。たった60万ね。安い安い!?ごほごほ。

Scalpel

後は、ojさんばりに29インチタイヤの手もあるね。走破性は相当高いと見た。

でも、ロードもいいなあ。
ロードもしばらく借り出して乗っていたことがあって、これはこれで、めちゃくちゃ楽しかったなあ。
パンクもたちごけも経験したが、なんと言ってもこの軽さ!
そして、simanoのロードのシステムの操作性、気持ちいいね。癖になる。
多少の不便は我慢してもと思わせるほど、ロードは速さ、軽さ、操作性が圧倒的に気持ちいい。
cannondale supersix 105仕様。いいなあ。27万かあ。安い!?と思うよ。俺はね。

Supersix_2 

あとは、クロスバイク。
マウンテンとロードのいいとこ取りの街仕様でもあるが、中途半端という考え方もできる。
面白いと思うのはシクロクロスという種類のバイクで、れっきとした競技バイクなのだ。
石畳が続くような荒れた路面での競技なので、タイヤは丈夫でスピードのためドロップハンドル仕様である。ブレーキは異物で壊れないようにワイヤで引っ張る昔ながらのシステムであるが、ディスクブレーキもある。
俺はこのシクロクロスのディスク仕様が街乗り最強自転車じゃないかと思っている。
specialized crux disk 18万。cannondale sicro 21万。

Crux

うーん、走破性とスピードとの両立。シクロもありかなあ。
最後に、もうひとつ。
cannondale badboy lefty disk 17万。かっこいい!
全身黒のつや消しのルックスで前輪の片手持ちが圧倒的に個性的。
これは軽くて速いだろうね。まあ、街に棲んでいる自転車ということかな。lefty、一回はのってみたいなあ。

Badboy_2 

で、ボトムブラケットとクランク、フロントギアをデオーレに変更し、そしてチェーンも新しくしたF600に試し乗り。
ばっちり!ギアも新品みたいにきちっと決まる。いい仕事だ!

Cimg0459

今日は、先代もいた。
元気そう。俺をひとめみるなり、
「よく乗ったなあ。これだけ乗れば自転車も本望だろう。」
まあ、次買う時もここで買うよ。
「このF600がダメになったかどうかは最後は俺が判断する。」
と先代。
なるほど。もうしばらく、こいつと付き合おう。

帰りに思いついて、北スポーツセンターで泳いできた。広くてまあまあ泳ぎやすかったなあ。
昭和より泳ぎが達者な人が多かったね。これで、5プール制覇。

Cimg0461

« ニコー話 | トップページ | なんやさんで今年度総括 »

運動」カテゴリの記事

コメント

まるで自転車購入指南書のようですね。
全く仰るとおりでございます。
o1211さんはcannondaleとsimano信者ですか。
確かにどちらも素晴らしい!
腕のいい職人さんがイイもの作ってる感ありますね。

いいお店! 間違いないわ。
買いたいと思うマシン2種まで絞込みました。私ももう一息です。でも予算が・・。

ojっさん、cannondale、ユニークできれいですわ。俺、アメリカの職人仕事、すごいと思う。
lefty、headshock、砂時計型ステー、どれも独創的!
simano、鍛造技術と精度がすごく高いと思う。冷間鍛造と中空構造は絶対マネできないし、軽さと丈夫さを両立してると思うね。
デオーレも105も市販のコンポだけど水準高いよ。

sinoさん、きましたか!ここが考えどころで一番楽しい!
何を選ぶか、なんかこっちまで楽しみです。
F30、新品同様に生き返りました。こうやって大事にかつ大胆に乗ってたいなあ。
今度ここ主催の走行会、行ってみようかな。

F30はmasa boogieでした・・・F600が正しい。Fは偶然?今気がついた。
Fと俺はなんか関係があるんかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/54229370

この記事へのトラックバック一覧です: F600からScalpel?Supersix?Badboy?:

« ニコー話 | トップページ | なんやさんで今年度総括 »