« 親の卒所旅行3 | トップページ | mesaな話1 »

2012年3月 2日 (金)

守山西城学童保育クラブ2011年度卒所旅行アップ!

卒所旅行随行の指導員さんより、投稿です!

こういうブログの使い方は、いいと思うよー。また使い方考えましょう!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

男子2名女子2名で卒所旅行に行ってきました。

父母の会、OBのみなさん、バザーや廃品回収にご協力いただいたみなさんのおかげで、希望の東京ディズニーランドに行ってきました。

早朝6時の集合にもかかわらず子ども達は元気!

1

新幹線に乗り込むと雨が。。。TDLは傘の花がいっぱいでした。

1つアトラクションにのったところで「あれ?パスポートがない!」とMちゃん!

クルーに探してもらうと入園早々に落としていたことが判明!

届け出があって無事に見つかりました。

そういうところがさすがTDLだよね!!

2

乗り物や買い物を楽しんで念願のチュロスも食べて大満足。

ジェットコースターでのMくんの叫び声が印象的でした。

2日目は東京スカイツリーを見に行き、お台場のフジテレビ見学です。念入りに調べた電車の乗り換えもスムーズに!

スカイツリーよりも隅田川で魚を取る鳥に目を奪われるYくん。

フジテレビで大好きなガチャピングッズにテンション上がったHちゃん!

無事に名古屋に帰ると新幹線をおりて「あれ?切符がない」とカバンをひっくり返すことも。。。

いろいろありましたが、楽しく無事にいってきました。

子ども達の心にたくさんの思い出ができたと思います。

3_2

« 親の卒所旅行3 | トップページ | mesaな話1 »

学童」カテゴリの記事

コメント

すばらしい!こういう使い方も面白いですね♪
卒所旅行、いつまでも子供達の中に楽しい想い出として残り続けるようですね。

ところで、入園早々チケットを落としたMちゃんって昨年の高山旅行でトイレに買ってきた土産全部を置き忘れてきた方のお子さまですか?
DNA恐るべし!

この旅行にためにバザーや廃品回収を頑張るという気持で、行事に責任感を持って取り組み、最後に大きな大きなご褒美をもらう。
人生そのものだなあと思えてしまう。素晴らしい経験ですね。
こんな奥の深いねらいをもつ行事によく育てました。指導員さん、ありがとう。すごいよ。
これで、ネット環境に慣れ、発信力が上がれば、保護者の皆さんもどんどんつながれ、より楽しく子育てができてこないかな?
日々の子どもの様子とか、楽しい写真の共有とか、告知や資料なんかもできるし、メーリングリストと併用すれば、より良い保育が可能になるようにも思う。事実、少なくとも、OBの俺やojさんの発言を何人かに読んでもらってますもんね。
ハードルはあると思いますが、まあゆっくりと楽しんでやってみましょう。
忘れ物ネタはわらえるー。でも、行きからYさんの財布忘れる事件が一番すごい!

卒所旅行という一つの目標に向かって、様々な行事等を知恵を出しながら、皆さんの協力も得ながら、頑張っていく!・・・という姿は素晴らしいです。
私はTDLは行った事がないので(天然記念物です)死ぬ前には、行ってみたいです。
今回、卒所するメンバーは、このTDLに向けて一生懸命お金を貯めてきたので、とても思い出に残る旅行だった!と確信します。
指導員の方々、お疲れさまでした~!
しかし、どこにでも忘れ物をする人がいるんだな・・・
そんな肩の力が抜ける話しは、いいね~

mashichanさん、おっしゃるとおり、素晴らしい経験だと思いますね。
ドッジビーもキャンプも餅つきも、みなさんが育ててきた保育は日本一ですよ。自分たちを過小評価してはいけません。
ディズニー、死ぬ前に1回なんていわず、いってくださいよ!
お子さんに案内されて一緒にと行くのがいいんじゃないかなあ。
忘れ物は・・・もっとひどくなるねえ・・・おれもまああかん・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/54103307

この記事へのトラックバック一覧です: 守山西城学童保育クラブ2011年度卒所旅行アップ!:

« 親の卒所旅行3 | トップページ | mesaな話1 »