« ブロンコビリーvsかつ雅 | トップページ | 親の卒所旅行1 »

2012年2月27日 (月)

recently my music topics

最近の個人的音楽トピック。

ノエルギャラガーが来日した。

オアシスはCMソングにも使われていて、耳なじみがあるね。さすがビートルズの末裔だ。

リアムとノエルの兄弟げんかは有名だったが、とうとう解散したか・・・

俺はノエル派だったけどね。

押尾学の子どもの名前が「りあむ」君で、リアムギャラガーからとったようだ。わかるけれど、やっぱりちょっと変だよ。

アジアンカンフージェネレーションのベスト版。

最近、FMでちょっと聴いたが、少し変ったかなあ。UKロックの影響がすごくあったと思うけれど、すごくシンプルにクリアーなサウンドに変えてきたな。全部聴かないとわからないけれど。

ベストなんで、既聴感があると思うが、後藤君が、ちょっと当ったあと、責任感じすぎていやになった時期があった、と率直に語っていた。なるほど。その時の痕跡が残っているかもね。

批判されることを恐れてはいけないし、こびてもいけないかなあ。売れる売れないは音楽が持っている価値とは、基本的にはリンクしてないと思うが、売れた秘密には、音楽を解くかぎが潜んでいると思う。

アジカン、どう変化するかな?俺の年齢から聴くとかわいいねえ。純情だ。

バンプオブチキンの新譜。

2年半ぶり。

このバンドはいいねえ。同級生バンドは息が合っているし、リズムのかみ合い方に年季が入っているんだよ。

気の弱い子たちが、力を合わせて、高い水準のオリジナルを発揮しているんだが、本人たち気弱な感じが抜けきらない。儲かってバブリーな生活しているのかな。そりゃあ絶対ないなあ、という感じ。

ビーネームがコピーするなら、このバンド、最適だね。

Paperback songs Motown hitsBy Hal leonald corporation

Ito君から借りた。モータウン代表曲のコード、メロディ、リリック集。

シュープリームス、ジャクソン5、スティービーワンダー、マービンゲイなどなど。いやいや有名どころばっか!what’s goin onってこんな歌詞だったの!てな新発見多し!楽しい!

でも、コード譜として無理ありすぎ。こんなメジャーセブンばっかり使っているわけない。厚い音の解析ができないだけだ。コンピュータばかり信じちゃいかん!

それに、記載方法がいい加減だ。次どこ行くの?という表記多すぎ。

アメリカの実力と粗雑さを見た。

« ブロンコビリーvsかつ雅 | トップページ | 親の卒所旅行1 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

歌でも音楽でもそう。
売れるモノを追求するのか表現したいモノを追求するのかでは内容が変わってきますね。
でも売れることを求めればどうしてもウソっぽくなってしまう。
今流行りのアイドルグループなんてその類でしょうね。

アイドルは、売れる戦略としてみると感心することはあるけれど、俺は音楽にその人が持っている全体像を見たいんだなあ。
何をもって良しとして、どうしたいのか?基礎は何を聴いて育ち、どうかわっていったか?
バンド内にバランスと共通認識があるか。
俺はギター好きだからどうしてもその観点から見てしまって、ちょっと歪んでるのかな…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53787808

この記事へのトラックバック一覧です: recently my music topics:

« ブロンコビリーvsかつ雅 | トップページ | 親の卒所旅行1 »