« 学童保育的情報公開論 | トップページ | 学童スキー写真集 »

2012年2月 9日 (木)

コメント御礼

たくさんのコメントありがとうございます。
まとめて本編にて、お礼申し上げます。

kuraraさん、おじさんは1日にしてならず。おばさんに歴史あり。ですかな。
人のブログに間借りするというアイディアは、カテゴリーのシェアということから思いついた。管理人はその人でいいし、IDとパスワードを共有すれば、本編作成も自由だし、管理人にデータ渡して、やってもらってもいい。ハードルは、皆さんの情報の公開のとらえ方ですね。それと、悪意ある行為に対する対策ですね。
魚、評価していただけます?なら、がんばろうかなあ。
hiromamaさん、お疲れ様でした。皆さん、この小さい小学校をメインによく踏ん張ってますよ。この学童はやっていることの戦略性が高いので、意味のある魅力的な行事ばかりです。つくってきた本人が言うのだから間違いない!わはは。
学童保育は社会に必要です。運営をまる投げする行政の態度はどうかと思いますが、親がコミットできる部分が大きいので、地域に応じた運営がある程度可能です。苦労も多いと思いますが、ぜひ頑張ってください。また考えましょう。
ゆきちゃん、皆さんのコンセンサスが取れたら、載せることは歓迎ですよ!ブログのこういう使い方もあるね。
mixiやfacebookといった会員になることを要求されたり、アメログの機能にあるアクセスそのものにパスワードを要求されたりする形のソーシャルネットワークだと、発信力が落ちるかなあ。でも自由な分のリスクもあります。難しいところです。
少しずつ経験値を積むのがいいですね。協力します。

ホームを持つのも悪くないですね。今までの自分の経験だと、ブログ形式がホームの管理はしやすいと思いますね。ホームページとブログを併用するのがベストですが。
保育日誌、行事連絡、写真集、父母会総会資料、規約などカテゴリーを分けて、一元管理は可能だし、コメントは携帯からもOK。メーリングリストと併用すれば、事務連絡と情報の発信が素早くできます。
見てますと、もう皆さんほとんどワードやエクセルで資料を作っている。ということは少しやり方を変えれば可能です。

スキーの写真のアップの話から少し大きくなってきましたが、何より発信力が上がります。

自分がなぜブログを始めようかと思ったのかというと、東北大震災と原発事故がきっかけです。
直接そのことに言及するというより、自分はもっと発信しなければという思いになったからです。
そうこうしているうちに、瀬戸西高校のラグビー部のホームページの管理人になり、デジタル一眼カメラを購入し、ラグビーの試合を追いかけています。守山西城学童保育クラブOBのtakuの闘いを見てやってください。左上にリンクが張ってあります。
彼らの躍動するプレイを広報する使命を感じています。

今、自分自身はこんな状態ですが、学童もホームがあるといいなあと思います。
ゆきちゃん、いいネタがあったらメールでデータを下さい。
しばらく、このブログでゆっくり試してみましょう。

« 学童保育的情報公開論 | トップページ | 学童スキー写真集 »

学童」カテゴリの記事

コメント

おお!学童ブログ誕生ですか?いいですね。
協力できることはしますよ♪
こうした形でコミュニケーションがとれて活性に繋がるのはいいことですね。

でもkuraraから結びつく人がいない・・・。

コンセンサスがとれましたので、1週間限定で、明日スキー写真をアップします。
その後皆さんの意見を聞き、今後のことを考えたいと思います。ojさんにも、協力要請しますね。よろしく。
kuraraさん、あの人でしょう!
みなさん、ojisandhezさんは、あの人です。

わかってますよ!パトロール隊長!最近お腹周りが(;゜∇゜)ヤバイ人でしょ(^〇^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53934530

この記事へのトラックバック一覧です: コメント御礼:

« 学童保育的情報公開論 | トップページ | 学童スキー写真集 »