« 学童スキー写真集 | トップページ | 昭和爆音婦人会と山田晃士&流浪の朝謡 »

2012年2月11日 (土)

とん忠男

「俺がさあ、あんまりとん忠ラーメン、とん忠ラーメンというもんだから、一度連れて行け!という奴が増えてきた。」

「おお、いいじゃん!みんなで行けば。」
「なんか、あきないんだよなあ。おいしいラーメンはいろいろあるんだけれど、また行きたくなるのはとん忠なんだよ。チャーシューが大きくて柔らかくておいしいし、大盛にすると2玉入れてくれるの、とん忠しかない。」
「さすが、大盛チャーシュー麺、ご飯つきを食うやつのいうことは違うねえ。どこがうまいと思う?」
「うーん、まずとんこつの基本がしっかりしていると思う。すごいうまいとかいうんじゃなくて、普通の感じがする。」
「おお!言うねえ。そうなんだ。いいものって、最初、何でこんなに普通なのに高いの?と思うね。でも、長く使っているとだんだんわかってくる。いろいろなところでバランスが取れているので、壊れにくいし、長持ちするし、変化しない。そういうものがいいものだ。とん忠は手抜きはぜんぜんしていないと思うね。」
「そう思う。そこに柚胡椒の香りが加わるので、特長あると思う。」
「あの柚胡椒風味は俺もこの店で初めて食べたけど、いいと思うよ。とんこつスープに合うね。」
「なんか、ラーメン食うぞとなるととん忠になってしまう。」
「そうそう、俺もだなあ。とん忠でも食うかと自然に思っちゃうんだ。S母は、和田屋がいいと言ってたな。」
「俺は、あと、醤油ラーメンだとラーメン荘だなあ。すっきりしていて、ちょっと甘くて・・・」
「ご近所ばっかだなあ。まあ、地元のいい店は大事にしないとね。
とん忠ラーメンツアー、企画するならおごってやるよ。よびかけてみやあ。」
「えー!いいんかい?」
「大人をなめるな。安いもんだ。なんならS10さんも呼ぶぞ。」

さて、どうなるかな?

« 学童スキー写真集 | トップページ | 昭和爆音婦人会と山田晃士&流浪の朝謡 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

とん忠親子だね!
お店の方が一生懸命、誠実に作っている様子が伝わり好感が持てますね。
我が家ではチャーハンもよく注文しますよ。
お皿を3つ持ち込んでテイクアウトです♪
この地元ならではの気軽さがいいですね。

テイクアウトか!なるほど。考えたことなかったなあ。
ラガーマンが大挙して押し寄せたらおばちゃん達びっくりで喜んでくれるかなあ。
takuは結構常連顔してますよ。
大永寺のファミマもたむろっているとあまりものくれるらしい。
食い福はある奴かもね。

行ったことないぞ!連れてって!

kazutoもとん忠ファンですよ!

kuraraさん、ほんとかよ!ちょっとそれでいいの?

kazupapaさん、kuraraさんをつれてって!

学童の父母の間でo1211さんのブログでとん忠が話題になってたよねって話をしてて
行ったこと無いって言う人がいたから、今日の学童入所説明会のあと
sattyhan親子と、rinn親子と、hiromama一家とうちとで行ってきました。
とん忠ラーメン初心者の子供っちが「辛いのダイジョーブ」ってんで注文したら
やっぱり最後まで食べられんかったわ。
あの柚胡椒が醍醐味なのにねえ。
母達には好評だったよ。
私がラーメンのスープを最後まで飲みきるのはとん忠だけなんだな。

とん忠美味しかったよ~(o^-^o)おじちゃんおばちゃん最高o1211さん語るだけありますね~。うちの旦那ラーメン好きで昨日も千代田橋のアピタにオープンした一刻堂に行って来ました!ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ私・・・?好みじゃなかった。で・・・家族でまたとん忠に行きま~す。で・・・学童父母の(いつものメンバー)皆さま本日はお疲れ様でした。明日も仕事頑張りましょう。

MAKIさん、豚骨とゆず胡椒、名古屋でのはしりはとん忠しかないですよ。でも、カレースープラーメンとかこだわりラーメンはいまいちです。洗練と混迷、不安定かつ正直。ホームランと三振。静かな強打者のラーメン屋。こんなイメージですね。
学童親子で行くの図はいいなあ。
きっと、このラーメンを食べれるのがおとな、ということになってほしい。
つぶれないで、そして死なないでほしいなあ。とん忠。

hiromamaさん、意外に大物は足もとにいるんだよ。
とん忠パパとママは誠実無比ですね。
天下とる!とかいってる大きなラーメン屋でおいしいと思ったことないです。rr亭も大関の上も、ik堂も。
説明会ご苦労様でした。一喜一憂の感じがちょっと農業っぽいなー。いろんな年があるさー。
働いて、飲んで、語って、うたって、楽しくやろうぜ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53929492

この記事へのトラックバック一覧です: とん忠男:

« 学童スキー写真集 | トップページ | 昭和爆音婦人会と山田晃士&流浪の朝謡 »