« まる家のミーティング | トップページ | 学童保育的情報公開論 »

2012年2月 7日 (火)

久しぶりの学童スキー参加

久しぶりの学童スキー参加。
奥美濃、鷲が岳スキー場。このスキー場は俺は初めてだ。

宿はラフォーレまるたか。ここは定宿だ。

Photo
さて、どう役割を果たすか?
今回、akihiro、kosukeとOB二人もいて、小さい子の面倒は任せられそう。
となると、やはり、やりたがりの高学年男子のまとめだな。
後は、ちょっと写真を撮ってみようということとマーチンバックパッカーで宴会を盛り上げること。
この3つをテーマに臨む。
初日、keiの様子見。天気はふぶいて視界が悪い。

Photo_2
怒涛の子どもボーゲンで突っ走る。いいねえ。
何回か繰り返すうち、ターンの形になってきた。
これならいけそう。
でも、こっちがダメダメだった…バスで飲みすぎ。
へろへろ。それに1年ぶりのスキーで、動きを思い出せない。
カービングスキーはよく回る。まわりすぎてよくこけた。
加齢による衰えか、酔った千鳥足か?
まあいいや!
夜は楽しかったですよ。ねえ、KMさん!
モトリークルーひいて!ジュダスプリーストひいては無茶ぶりすぎですが、マニアック音楽ネタもまたよし。

Photo_3
2日目は、rintaro、kazuki、gen、keiの元気な男子の随行。
いやあ、怖いのも知らずというか、度胸があるというか、男子はこうでないとね。コブも急斜面も笑いながらトライ。
随分滑りました。
気持ちよかったなあ。
これだけ滑れて、友達と泊まれて、楽しくないわけがない。
自分の小学生時代を考えると本当にうらやましいね。
山頂付近が一番すいていたので、ここらあたりのリフトで繰り返し滑り、コンデジで記念撮影。
今まで考えたことがなかったけれど、OBの親の仕事としていいんじゃないかな。

Photo_4

Photo_5

Cimg0418

子どもたちにとっても有意義な経験だと思いますので、父母会の皆さんは大変だと思いますが、ぜひ続けてください。

それから、撮った写真、期間限定で公開してみようかな。

父母会に相談だ。

« まる家のミーティング | トップページ | 学童保育的情報公開論 »

学童」カテゴリの記事

コメント

自分の子供が卒所したら無関心の人が多い中o1211さんのモノの考え方は素晴らしいね。
o1211さんが学童に歓迎されている理由がよく解ります。
もはや高学年スキーになると付いていけるお母ちゃんは少ないし・・。
ホントいい行事だったなぁ・・。

楽しみに行ったんですね。お手伝いというよりは。
自転車通勤で脚力維持、スキーにはいいでしょう。小学生に行いていける50代はそうそういませんよ。
 ブレーリーの調子が上がってきて、ハーフタイム。マドンナのショウ、これ観たかったんです。レディ・ガガが出てきてからマドンナの存在価値が心配で。

ojさん、今度は行きましょう。
温泉もあって、まったりしている人もいました。OBでも、男手はまだ役に立つね。
マー君パパが初日すっと現れて、指導しまくって帰って行ったそうです。おもしろい!

sinoさん、男の子は止まらないねえ。かっことか関係なしにどんどんこなします。これが物事のコツかも。まだなんとか付いていけたなあ。
結構アメリカンなんだ。ryojiくんは。
マドンナとレディガガ、キャラが微妙に違って棲み分けてるんじゃないかなあ。
すごい女子らですな。

酔っ払いオヤジもたまには役に立つ! スキー場でみるマークンパパは爽やかだぞ~! 帽子のせいか? 春になったら夏祭りのために釣りに励んでね! ハゲむ?

学童の一斉メールが着て、早速ブログ見ました!
いろいろ、載せてもらったらおもしろいと思うけどなぁ…みなさんイヤかなぁ…
毎日の中から、これは!!というコトがあったら送ろうかしらと思った私でした。
これからも楽しみにしてます。

楽しいスキーツアーでした。学区の児童数の減少により学童に入所する児童も減少・・・。考えさせられる問題山積です。現役父ちゃん母ちゃんも頑張ってます。そろそろ加齢臭。。。だだようOBおじさん軍団ご指導宜しくお願いします。大変感謝しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53914625

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの学童スキー参加:

« まる家のミーティング | トップページ | 学童保育的情報公開論 »