« レクリエーションバレーボール練習方法 | トップページ | taku&takaラグビー談議 »

2012年2月15日 (水)

瀬戸北戦帰り道

瀬戸北高校戦、帰りに瀬戸北フルバック、幼馴染のtakaちゃんを一緒に車で送って行った。
なんか既視感がある。昔からずっとこんなことしてたような・・・

「taku、大学でラグビーやる?俺やりたいなあ。」
「まだ決めてない。これから考えるわ。」
「今日、名城の大学の方の監督も来てたよ。俺、名城の人文行こうかなあ。」
「俺、理系だから、いきたいけど、名城の理工学部、むずいからなあ・・・それより早くけが直せ!あと7ヵ月後公式戦だぞ!」
うーん、青春の悩みだねえ。
まあ、今やるべきことを必死こいて考えて、体を使えば、道は拓ける。
「俺、ラグビー興味ない奴の気持ちがわからない。」
「まったくだよ。なんでかなあ。」
「こんなに楽しいのに。タックルはビビッてたらだめだね。カツンと行かないと、とめられない。俺、瀬戸西センターの人にタックルに行って、跳ね飛ばされて、脳震盪したことが忘れられん。次は絶対止めてやる。」
「sinya先輩だな。あの人の瞬間的スピードははんぱなかったぜ。俺も随分やられた。今日は、どこでやったかわからないけれど、ボールつかめんなあと思ったら、右手の指4本腫れてるわ。折れたかも知れん。明日病院行ってみる。テスト週間だからちょうどよかった。あはは。」
まったく、すさまじいなあ。何が彼らを駆り立てる?普通の気のいい高校生なんだが。
瀬戸市民病院の休日救急外来が充実するはずだよ。瀬戸西で試合やるたびに運ばれてるもんなあ。
「テスト週間中、西浦市場公園で練習しようぜ!」
「おお!いいね。またメールするわ。じゃあな。」
おいおい、勉強だろ!まあ、いいか・・・
進路決定直前、現役高校生生活の一断面でした。

« レクリエーションバレーボール練習方法 | トップページ | taku&takaラグビー談議 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

思い出したわ。ウチも弟が高校でラグビーやってて、毎日ボールに唾かけて磨いとった。ウチにはドラムのセットもあって、4畳半を占領。でも留学直前に全部売っ払ってった。買ってくれた友人が、支払いの時に「500円値切った」って無茶苦茶怒って・・青春か・・。

車内での子供達の会話は聞き耳をたてるに限りますね。
口を挟めば違う方向に話題が行ってしまったり・・。
気配を消すことによって真の本音や現状が良く伝わります。

青春だなぁ・・羨ましすぎる^^

sino家は、レゴにドラムにラグビーだったですか。こりゃいいなあ。俺が憧れていたけれど手が届かなかったものばかりです。高校生の会話を聞いていると昔を思い出しますねえ。

ojさん、確かにそう。聞き耳立ててブログにしちゃうんだから、面白い時代になりました。
で、登校すると「指大丈夫?」とかいわれて、何で知っているの?となるらしい。
でもほんと、彼ら青春ど真ん中で、自分の若かったころのことを思い出しますねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53986435

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸北戦帰り道:

« レクリエーションバレーボール練習方法 | トップページ | taku&takaラグビー談議 »