« レクバの夜 | トップページ | enzo氏の身体論 »

2012年2月18日 (土)

キノコ鍋

きのこはうまいなあ。
いろいろ混ぜるともっとうまいと思った。

しいたけ、エノキ、シメジぐらいが定番かなあと思っていたが、今は市販品でも様々に種類が出始めた。
さて、どうする?
寒いんで、やはり鍋にしてみた。
豆腐、鳥の胸肉、白菜、真鱈。きのこ以外はこんなもので醤油仕立て。
きのこは、まいたけ。
ぶなシメジ、はたけシメジのシメジ2種。
エノキは白いのと茶色いの2種。
大きく育ってぬめりが消えたナメタケ。
こりゃあ、きのこ鍋と称していいかな。
きのこを大量に入れると、イノシン酸が交じり合ってコクが出るなあ。あっさりしたスープにしたので、きのこの味が明確にわかる。
味噌仕立てでもいいなあ。
きのこは煮込んでも、かさが減らない。それに味も歯応えもしっかり残っている。食べでがすごくある。身体にいい感じがすごくした。
翌朝のお通じが欣快に耐えなかった。
昼錬も絶好調で、指がバキバキ動く。これって気のせい?
こりゃ、きのこ狩りにぜひ入門して、イグチの類やクリタケ、ナラタケなんか食してみたい。現地できのこ鍋を食したら、こりゃきっと絶品だぜ!高級市販きのこだけがきのこじゃあない!本物のぜいたく品がごろごろしていると思う!
きのこ狩りには師匠が絶対いるなあ。

« レクバの夜 | トップページ | enzo氏の身体論 »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

キノコ狩りイイですね。
でもo1211さんに命を預けるのはまだ早い…(^_^;)

鍋は食が進み、会話が弾み、健康にも良い。
この文化は素晴らしいですね!

簡単であったまるし。鍋はいい。
きのこ狩りは20年来、ずっとおもっているんですが、実現ができないですね。
手法が確立できないし、山が禁漁になることもあって、行ききれないんですね。まああせらずに、チャンスをうかがいます。

あなたは毒きのこ食べても死なない気がするヘ(≧▽≦ヘ)♪

kuraraさん、べにてんぐだけ1本なら、だいじょうぶかな。わはは。味は濃いぜ。
コレラタケ、ドクツルタケはさすがの俺も死ぬね。幼菌と成菌が姿が違うので、毒キノコの幼菌が取った後の食菌に混じると判別できんなあ。非常に難しいです。
かの有名なトリカブト、みたことあるかい?群生地知ってるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53888175

この記事へのトラックバック一覧です: キノコ鍋:

« レクバの夜 | トップページ | enzo氏の身体論 »