« かんづめ家 | トップページ | 久しぶりの学童スキー参加 »

2012年2月 6日 (月)

まる家のミーティング

ブルーシーツ、今年初ミーティング。燦人会に引き続き。
よし、今年のブルーシーツの方針が決まった。

基本はライブハウスでの対バンをめざす。
個別練習とスタジオ練習はきちんとこなして、プレイの質を上げる努力を怠らないこと。
仕事、プライベート皆忙しいので、前半は仕込み、暖かくなってからライブ活動していくぞ!
3ピースバンドなので、ベースとギターが果たす役割も大きい。
今繰り返しているjamの形でのプレイを2,3の形にして曲を作ろうと思う。
イメージでは、エイトビートとファンキー。あとは、シャッフル。
ライブそのものでの即応性の発現。いわゆるバトル。
やってみたい。
「昔取った杵柄で、やれてしまう社会人バンドは多いですけど、イベントの時だけ集まってやるだけでは、良い音にはならないかなあ。練習に定期的に集まってやれるだけでも違ってくると思います。」
そのとおり。
きちんと普通に聴いてもらおうと思うと、バランス調整から会場での音色づくりから仕事がすごく多いし、怠れない。前段階でできることをつぶしておかないと、当日にぐだってしまう。それが実力だ。
結局、人前で演奏する意識がゆるいとへたこくんだよ。
ブルーシーツはそういう段階までやっときたし、この活動は核である。
それをふまえた上で、あちこちでギターを弾いてみたい。
コンセプトは生活に楽器、歌を復権させること。
学童卒所式もやろうぜ!
M君、どこかでライブやってみろ!大恥かくのも権利だ!
なんやさん、中部楽器さんともかかわりたいね。

« かんづめ家 | トップページ | 久しぶりの学童スキー参加 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

舞台やライブハウスなど、本番が多ければ多いほど練習にも熱が入るし上達への近道のような気がしますね。
「場慣れ」って本番の繰り返しでしかできない練習ですもんね。
どんどんBIGになって下さい。でも基本は学童であるって事を忘れないで!

目標は大きく。
ライブの準備って、箱に合わせた音響バランスもきちんとしなきゃならないし・・
ボーイスカウトの標語みたいに「備えよ常に!」だね。
ところで、イラクのドクターが川(湖も可)釣りしたいって言うんだけど、ここ1カ月で可能な場所ってあるかしら?

ojさん、お疲れ様でした。わざわざ寄ってもらってありがとうございました。
経験を積み上げることが一番大事だと思います。それをフィードバックして、変化を恐れないこと。
学童は俺の原点ですね。ここから積み上げてきました。

sinoさん、備えよ常に、かあ。いいですね。肝に銘じます。
川釣りですか!長良川は解禁したのでやれないことはないですが、寒くてちょっと大変ですよ。
あまごは見せてあげたいですけれどね。放流モノがほとんどですね。
あとは、入鹿池のわかさぎですが、これも回遊の読みが難しい。
ちょっと考えますか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53893490

この記事へのトラックバック一覧です: まる家のミーティング:

« かんづめ家 | トップページ | 久しぶりの学童スキー参加 »