« 本日西陵戦 | トップページ | 高校ラグビー決勝と大学選手権決勝 »

2012年1月 8日 (日)

YAHOOブログ瀬戸西ホーム管理人覚書1

ここ何試合か、練習のつもりでラグビーの写真を撮っている。

ほぼ一試合ごとに、500枚ほど撮る。

撮った写真は、外付けハードディスクに保存する。16メガのサイズだが、今のところ余裕がある。B1

うち、3040枚ほどをサイズダウンしてホームに表示するようにしている。

デジタルカメラの実力はすごい。改めて思う。フィルムには戻れない。

まずは、画像処理ソフトについて。

普通のwindowspicture manegerを使っている。機能的には充分で、これだけの量の写真の取捨選択作業を行うには、スピードが命である。一枚当り2秒で判断だ。高機能はいらない。

主に使用しているのは、トリミング機能とサイズダウンの機能である。

B4

トリミングの縦横比は203305にしている。一眼レフはこのサイズなのかな。収まりが一番いいと思う。このトリミングが効くので、少々のことは気にせずに、もうどんどん積極的に撮れる。ただやりすぎは、画質が荒れていけない。

また、少々の露出の失敗は、明るさ・コントラストの調整で修正可能だ。

サイズダウンは当初、圧縮で対応していたが、500KBほどなので、YAHOOのブログでは2MBまでとすると4枚しか貼れない。

ここは640480ピクセルぐらいにサイズダウンして、200KBぐらいで9枚ほど貼るように切り替えた。バランス的にはこれぐらいかなあ。

ここでホームにアップする候補の写真を選び、トリミングし、ダウンサイズし、A1とか番号を振って保存する。とにかく手順を減らすこと。名前も簡単にかつ検索の早い順に。

で、ページ立ては34ページ分を使い、アップする。新しいものが前に来てしまうので、枚数を計算し、最終ページから作製するのが見やすいと思う。

次に、カメラの特性だが、ペンタックスk-r、非常に使いやすい。

オートフォーカスのスピードも、連写の速さもストレスは感じない。

しかし、光学的ズームと手振れを防ぐぐらいは自分でやらないとね…

後は、レンズの映りこみのカバーがいるかなあ。今300mmまでのレンズを使っているが、機動性を考えても、今の使用法ならこれで充分である。でも、不満が出てくるだろうね。

今は、シャッタースピード優先モードで16000で撮っている。ラグビーボールは止まって見える。もう少し遅くしてもいいかも。深度はF5~6。できれば、多く人が映って欲しいので、あまりボケ味はいらないと思うが、ピントが甘くなってしまってははいけない。したがって、ピント合わせは重要である。

B6_2

露出の補正は、このモードでは自動だが、ISOの上げ下げてを行って、微調整をしている。±1でけっこう印象が変ってしまう。

A1

芝のグラウンドだと曇天で+1できれいに取れた。

だが、瀬戸西ホームは土だ。基本地面が白い。晴天時の瀬戸西で、+1だと感応しすぎて、画面が白くなってしまう。

A1_2

晴れと曇天では光の反射量が大きく違うということだと思う。晴天時は-1。曇天では0でいい。雨天は+1でやってみよう。

で、ホワイトバランス調整を今度してみようと思う。

それと、気がついた!しゃがんでみよう。目線の高さも重要だ。

« 本日西陵戦 | トップページ | 高校ラグビー決勝と大学選手権決勝 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

おお、実行あるのみ。だね。カメラの本返さなきゃ、ありがとうございました。
1試合500枚だと・・連写してるとすぐだけど、シャッター押していると試合を見ていられない感じですか。がんばれ瀬戸西ラグビー部!

今日の飲み会、お疲れさまでした。
いつもと同じく大笑いでしたね。

シャッターチャンスを逃したくないからファインダー越しに試合を見てると記録には残っても記憶には残りにくいんですよね。
複雑な気分です。

今度カメラ貸してください!

sinoさん、s10さんのいうファインダー越しのトライを見るのはちょっとつらいという言葉を思い出しています。
それと、シャッターを切れば、自然に彼らが光輝やいてくれるという言葉も。
状況の読みはシャッターから目を切って、見てますね。
ラグビーは間があります。ちょっと慣れてきたかなあ。写真いけてますかねえ?

ojさん、お疲れ様でした。太郎は楽チンだなあ。もうゆるゆるですわ。話ややってることがもはやコントの域ですね。大笑い。
室内のハンドボールの撮影は、むずかしいと思うよ。
光量不足とシャッタースピード、それとフォーカススピード。ラグビーより絶対むずかしいと思う。ラグビーは雨対策がありますが。
ペンタックスk-r貸しますよ!いる時言ってください。
このズームキットセットがどこまで、ハンドに迫れるか興味しんしんです。

はじめまして。
瀬戸西のOBかつカメラにはまってるものです。
縁があってとある大学ラグビーで毎回写真をとっています。

余計なお世話ですが、簡単に私の撮影設定等を
レンズはかならず300mmをつかっています。
シャッタスピードは1/1000~1/2000
ISOは400(天気がわるければ1600ぐらい)
あとは、何枚か試しどりしてWBをいじっていますよ。

本文にかかれているとおり、目線が大事だと思っています。
一脚を仕様して中腰か、しゃがみで撮影すると迫力がうまれます。
あとはトリミングで顔とボールに集中させると、選手もヨロコビますよ。

余計なことばかりいって失礼しました(;´∀`)
強豪瀬戸西の復活を数年前から応援しています!!

瀬戸西OBさん、コメントありがとうございます。
先日の負け戦が悔しくて、昨日前管理人の方とやけ酒飲んでました。
またホームの方もご覧になってください。
今回の名北地区の新人戦はどこもメンバー不足があるようです。旭が丘など12人でしたし、千種が春日井南に破れたり…
瀬戸西には頑張ってほしいですねえ。
写真の顔のアップ、今度やってみますね。あと、選手名鑑もパンフの真似して作ってみようかなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53664135

この記事へのトラックバック一覧です: YAHOOブログ瀬戸西ホーム管理人覚書1:

« 本日西陵戦 | トップページ | 高校ラグビー決勝と大学選手権決勝 »