« グレアム家の人々 | トップページ | 北杜夫氏の訃報も… »

2012年1月30日 (月)

料亭結婚式

久しぶりに結婚式に呼ばれて出席してきた。

良い結婚式だったね。

友人達の好意による手作りのビデオや写真の映像が、昨今のメディア環境の充実ぶりや、新郎新婦の人柄をしのばせて、ほほえましかった。

家族の皆さんも大変喜んだんじゃあないかな。

おめでとう!

式場は河文という料亭で、最近、宿泊施設部分をこういった結婚式用に改装したとのことで、落ち着きと趣きのある室内空間だったね。

歴史ある建物という感じで、バリアフリーではないが、木造建築のよさが随所に感じられた。

で、ちょっと料理の話。

料理は俺が経験した結婚式の中では、一番おいしかったかも知れない。

やはり、ここが、新興の結婚式場と違うところなんだろうね。

この人数の料理を温かいまま提供するには、相当工夫がいると思う。当然人もたくさんいる。

円卓のテーブル一つ一つに担当がつき、皿の上げ下げ、ワインの注ぎなど細かい気配りを見せてくれた。

Photo_3

全体に和食テーストを基本にしたフルコースといった感じで、年配の方もお召し上がれたかと思う。

料理というものは、人の心を食べるものなのかもねえ。

お客に対する配慮を充分に感じた。

この式場を選び、もてなそうとした新郎新婦の気持ちが充分に伝わったよ。

前菜。

Photo

椀物。揚げた白身魚のあんかけ

Photo_2

フォアグラの焼き物

牛ひれステーキ

などなど。ピシっとしてました。ミディアムなやき具合とか盛り付けとか温かさ加減とか。

老舗の料亭結婚式。ありだね。

Photo_5

披露宴から2次会のつなぎの時間に、久しぶりに新婦の大学の御学友と歓談。元気そうだったね。広島と豊橋から駆けつけたとのこと。

一人の方はご結婚されているが、もう一人の方は独身。

趣味がロッククライミングと自転車。自転車はトレーニング用で、通勤に使用。

すごいなあ。

テレビで見たことはあったけれど、ロッククライミングを趣味としている人にはじめてあった。

ルートどりの計画性と達成感。シェイプする身体。

自転車通勤についても、明確な意見を持っており、同感。

こういう人が今後社会の中心になっていって欲しいね。それにしても女性は強い。

« グレアム家の人々 | トップページ | 北杜夫氏の訃報も… »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

そう、河文さんだったの。明日のネタができたわ。楽しみに!

結婚式は何度呼ばれてもイイもんですね。
おこぼれを頂いてこちらまで幸せな気分になります。

ロッククライミングかぁ。すごいなぁ。
そちらの話も楽しみですね。

ところで今週の土曜日娘が春日井高校で公式戦なのですがカメラをお貸しいただけませんか?

sinoさん、そうなんです。格式も料理も。
ほんと名古屋は何でもあるなあ。

OJさん、実は同時刻に急遽葬式が入りました。年齢を感じてしまった…
新婦がF澤さんの教え子で、俺の職場の後輩という縁のある子で、昨年の山菜ツアーにも来ましたよ。
カメラ了解しました。本日持参しますね。
室内スポーツ、撮れるかどうか。楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53853444

この記事へのトラックバック一覧です: 料亭結婚式:

« グレアム家の人々 | トップページ | 北杜夫氏の訃報も… »