« ブルーシーツ昨年総括と到達点 | トップページ | QBカットとユニクロ »

2012年1月25日 (水)

ブルーシーツ展望と方向

今年もライブやるよ。

できる限り、このメンバーでやれるところまでいきたい。

昨年は、シャッフルとブルース。そして、ロック的進行を自分のテーマだと思っていた。

これが基本だからである。ブルースを意識しないエレキギターはありえないと思う。源泉であり、ここを理解しないと絶対行き詰まる。今年も俺のベースである。

それを踏まえて、今年は、まずは今の課題曲を消化することが重要だ。

それと、女性ボーカルの楽曲をやるのがいいんじゃないかと思う。知っている曲の提示は実力を知ってもらうことにつながるからね。

後は、インスト。

フレディキングのアルバムblues masterからファンキーな1曲、なんかやってみたいね。

もう最高!このフレーズ、ふるまい、身につけたい!

システムは、基本、メサの真空管アンプF30SGのスペシャル、ボスのブルースドライバー、クライベイビーのワウで行く。

でも、マーシャルの細かい歪もちょっと欲しい。出物があったら買うね。

スタジオスプラッシュのJCM2000のスタックアンプ、良い音するんでこれで練習してると、マーシャルになってしまうかも。

Ito君のドラムもどえらく進化してるし、tetuのベースの粒立ちもあいかわらずだ。ハムバッカーでないと、苦しい。そのことはよくわかった。

オプションとして、アイバニーズのフルアコ、とアリアのフォークを使う。

平ピックとフィンガーピッキングの併用。

スクービードゥーのフルアコのカッティング、かっこいいなあ。

ファンキーな前ノリもおもしろい。ちょっともらうかも。

一番大事なのは、基礎の運指の練習である。

Ito君のパラドールの練習が、いかにしっかりしたドラムの音につながるかを身をもって体験しているので、左手の指使い、ビートを意識した、ストロークのアップ、ダウン、ミュートをキッチリできるようにトレーニングを怠らないこと。

後は、様々なシーンで対応できるように、引き出しを増やしておくこと。

ギター、いろいろなところに持っていって弾くぜ!

マーチンバックパッカーももっていくよ!

あらゆる楽曲をアレンジし、おいしい音楽にして皆さんに提供するつもりで。

さて、計画しますか!

« ブルーシーツ昨年総括と到達点 | トップページ | QBカットとユニクロ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

今年も色々なライブ会場でお目にかかりたいものです。

頑張れブルーシーツ!メンバーみんな音楽が楽しくてたまらない感が溢れててイイですね。

結構難しくて、常に自分を変える意識がないと、いい音にならないですね。だからよけい同志的連帯感はすごくあるね。何なイベント組みますので、ぜひまた見に来てください。

ブルース!!!!! どんな味を出すのか、どう変化するのか、ブルーシーツ楽しみだわ。ごまかせないからね。

sinoさん、ブルーズは俺にとって、どのジャンルより刺さります。悲しみを昇華し、突き抜けた明るさを持っていると思う。
実は今ちょっと停滞してます。フレーズが出てこないんです。こんな時もありました。
何か迷いがある。ここを超えたいねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53721740

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーシーツ展望と方向:

« ブルーシーツ昨年総括と到達点 | トップページ | QBカットとユニクロ »