« YAHOOブログ瀬戸西ホーム管理人覚書1 | トップページ | 中国怪異譚2 »

2012年1月 9日 (月)

高校ラグビー決勝と大学選手権決勝

高校ラグビー決勝

東福岡対東海大仰星。3624で東福岡。

まったくすごいなあ。息をのむようなスピード。倒れないタフさ。高校生には見えない。

キックをほとんど使わず、どんどんつなぎ、ラックからすぐに集散。

すごい試合。昨年の桐蔭学園との同点優勝とともに記憶に残る試合だったと思う。

公式戦80戦無敗。FB藤田君。すごいなあ。公式戦を80戦することがすごい。

東海大仰星もロスタイムに入ってから、5分もボールをつなぎ、最後トライを取りきった。

これは来年につながる。

帝京対天理。1512で帝京3連覇。

これもすごい試合。

Photo_4

フォワード戦で優位に立つ帝京がモールでゴリゴリ押して、風下にもかかわらず、127で折り返す。

後半に入り、天理、持ち前のバックスの突破力を発揮し始める。ラックから縦の突進で陣容を整えつつ、センター2人のループやオープンで回し始める。

いやあ後半30分過ぎ、右隅にウィングがトライ。すごい粘りでボールをつないだね。

同点。

ここからすごい攻防だった。めまぐるしい奪い合い。

このまま、同点優勝かと思われた38分、22mライン上で天理痛恨のペナルティ。

帝京のSO森田。慎重にペナルティキック。ポストに当たる。旗は上がった!成功!

1512

天理万事休す。ブザーとともに蹴りだされ、試合終了。

この世代は本当に、2019年日本代表の主力になってくるんだろうね。

いやあ、頑張ってほしいなあ。

Photo_3

« YAHOOブログ瀬戸西ホーム管理人覚書1 | トップページ | 中国怪異譚2 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

大学ラグビー決勝、観てましたよ。
帝京のボール支配率がすごかったですね。
天理もバックスの展開と突破力は負けていなかった。

何よりも空席だらけのスタンドが残念。
クライマックスなのに・・。

伝統校敗退が集客を減らした要因かな。瑞穂で慶応のサポーターが負けたら正月することないとつぶやいていたし、早慶明が絡んでこないと盛り上がらないということかな。
そうけいめいで、すぐ文字変換できるんですから…
サッカーワールドカップは国家、民族を意識させ、ナショナリズムを鼓吹するきらいがある。クラブチームはトヨタカップで決めるからいいとして。
ラグビーはその地域での選手歴が基準です。応援も選手を応援するという気配が濃厚で、とげとげしくないという話です。俺はそこにひかれる。ラグビー人口を増やして、こういうおおらかな文化を日本人は持ってほしいと思う。
もっとプレイや選手を応援してやってほしいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53687529

この記事へのトラックバック一覧です: 高校ラグビー決勝と大学選手権決勝:

« YAHOOブログ瀬戸西ホーム管理人覚書1 | トップページ | 中国怪異譚2 »