« YAHOOブログ瀬戸西ホーム管理人覚書2 | トップページ | 「シャーロックホームズの思い出」の思い出 »

2012年1月14日 (土)

let's pc

Blogをはじめて、PCの発展には目を見張るばかりだ。

双方向の発信、新たなコミュニケーションツール、写真や動画の管理、音楽までも。

こりゃあ、すべてが変わらざるを得ないなあ。

でも、仕事に関しては、データや顧客の管理ということになっていくのだが、まだまだ、ここでの手法はwindows officeの手法を使わざるを得ない。

クラウドコンピューティングの時代になっても、入力は不可欠だし、小規模なシステム設計の必要性は変わらないということかな。設計については、急激な変化は、よっぽどなことがない限り、受け容れられないだろう。

たとえば、千件のデータ作成について、Accessのフォームを使用し、ドロップダウンボタンや入力規則を利用して作成すれば、早さは倍になる。Accessはネットワーク環境でも、同じフォームを使用した入力が可能なんだ。同時に出来るし、2GBまでは1データベースで処理可能だ。

そのデータを、csvxlsデータに転換すれば、更に加工には使えるよ。

金銭処理や出納簿、金種票などの細かい帳票には、お手製のシートの方が速くて、格安(つうかただ!)のものが出来る。以外に変っていないんだよ。そんなにまで大きなシステム設計は通常の業務では出てこないケースが多いが、中小規模のデータ処理をシステムで動かすメリットは、まだまだでかい。関数やマクロ言語は今でも使えるんだ。

俺は、Windows Vistaでこの継続性をきろうとしたMicrosoft社の手法が好きになれない。

過去作ったシステムを皆無駄にさせようとし、新しく強制的に売ろうとし、ロイヤリティを主張する。もはや同社は致命的な誤りを犯したと思う。マックがアップルコンピューターしか搭載されないOSだったので、汎用機に載せれるOSを、というコンセプトに皆、windowsの利用価値を認めたのだ。マウスとかウィンドウが開くなどのアイディアはマックのものだったではないか!君らは剽窃が得意な会社というだけなのか?

しかしそんな俺でも、ビジュアルベーシック、マクロ言語育ちなのだ。あーあ。

でも便利だよ。いやなのにいい。わかってくれー。この複雑な気持ち!

えー、では、この期に及んでもまだ言います…

ネストされた関数を使いこなしてください。それから、マクロ言語のステーツメントは、ぜひ使って欲しい。まだまだ、利用価値があるし、恐ろしく効率がアップし、しかも応用が効く。どの部署行っても使えるのだ。

最近のヒット作は、indexMatch関数をネストした関数で、ユニーク番号がついていれば、ソートなしにバッチリ引っ張れるというものだ。やった!気がついていないと思うが、職場の皆様、恩恵をうけているのだぞよ。

また、自慢の作品に、count関数で変数を作り、その変数を基にステーツメントのfornext構文を走らせるというシステムがある。Dountil構文とは安定感が違う。

ボタンひとつで必要な成果物が、簡単に作成される。条件変化にも構文の意味がつかめれば、簡単に対応できるのだ。

なんかもう、俺の持っているものは、みんな公開してしまうよ。仕事でシステム的に悩んでいる方、できることはお手伝いしますね。

« YAHOOブログ瀬戸西ホーム管理人覚書2 | トップページ | 「シャーロックホームズの思い出」の思い出 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

はい、お願いします。提供ください。
もう30年になるね。basic学んだのは。

最近、入力は1回だけで、帳票は選択させてボタンで印刷させないと、時間がいくらあっても足りない。ここ踏ん張らないと年間超勤2000なんて数字になってしまう。
たとえば1日200件市町村に送付文書があるとすると、あて名書き、送付書、郵便局提出帳票、統計データ、後納郵便物処理、入力したはなにできてないと。事務はこれだけじゃあないからね。時間ができたら職場で和やかに歓談すべし。
こんな思想です。大事なのは、井戸を掘ってあげるんではなく、井戸の掘り方を一緒に研究することだと思う。

僕らが使いこなしているつもりのパソコンでもその能力からいったらほんの僅かな部分を触っているだけなんでしょうね。
o1211さんのように使う側から使わせる側に足を踏み入れると視界が大きく違ってくるのでしょうな。

昨年の事務量が自分の人生観を変えました。
自分の持っているものを全部出して、ひとからもまなび、全力を出さないと回らなかったですね。
これだけ働いたのは人生2回目かなあ。
アクセスの、画像を含めたデータ処理、エクセルの小技が効いたワークシートのおかげで、他の区の比較でいえば、人件費、超勤含めて5分の1に抑えた。
事務が膨大にならないと意味が見えにくいですけどね。ここでも新しい人間関係はできてきましたよ。
視察に来てくれた人もいたし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52616701

この記事へのトラックバック一覧です: let's pc:

« YAHOOブログ瀬戸西ホーム管理人覚書2 | トップページ | 「シャーロックホームズの思い出」の思い出 »