« お年始 | トップページ | 中国怪異譚 »

2012年1月 1日 (日)

ipodとビートルズ

Ipodの宣伝にビートルズキャンペーンをやっている。

コンビニでも、Ituneのカードのアイコンがビートルズだ。

スティーブジョブスの遺言だったのかなあ。

俺は、マックらしくないと思う。ホワイトストライプスやコールドプレイをアイコンにしたCMがかっこよかったと思っている。

新しいことや使い良さ、ライフスタイルの提案がすごくあって、シンボルとして若さやあやうさ、でも魅力があって期待感がある、そんなイメージをすごく喚起していたと思う。

ビートルズはかつてそうだったが、もはや古典で必須科目である。いまなぜ、Ipodがビートルズなのか?

保守化とロイヤリティの切り売りというマネーゲームに走るつもりなのか…

一抹の不安と終わりの始まりを感じる…

また何かが変わろうとしているのかも…

« お年始 | トップページ | 中国怪異譚 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

今の若い世代にはほとんど縁がないビートルズ。
もしかしたらターゲットを熟年層に絞っているとか?

そうかもね。でもらしくない。
この会社には次になにかを提案してほしい。
端末機を利用した格差の是正をしてほしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53612851

この記事へのトラックバック一覧です: ipodとビートルズ:

« お年始 | トップページ | 中国怪異譚 »