« ほうとう記 | トップページ | こぶ茶にする。 »

2011年12月15日 (木)

句会ポタ

句会開催の則武コミュニティーセンターまでポタリングをしてみたけれど、目的地と指定時刻があって遅れるのが前提だったので、かなり急いだ。ポタじゃなくなってしまったが、いつもと違う道を行ってみた。

矢田川も天気がいいとどこの景色だというぐらい、のびやかに見えた。

Cimg0346

冬枯れの桜や楠が枝振りを見せているけれど、縮んだ感がないのは、気温がまだ高いせいだろうか。

Cimg0347

三階橋を渡ったら、辻町を西に向かってみた。以外にまっすぐで、信号のかっちゃくもよく走りやすい。名古屋はまっすぐな道が多いなあ。ずっと行くと、川に出合う。

惣兵衛川。

知らなかった。庄内川からの運河だが、今語られることもあまりないが、名古屋城のお堀までまっすぐ伸びている。黒川と比較することも重要だと思う。浄化が進んでいるのだろうか。

パークマンション鳥見。でかいな。SさんやIさんたちが住んでいるところか・・・これもはじめてみた。

惣兵衛川沿いも実に走りやすい。

環状線と康生通の交差点。自転車信号なし。歩道橋に上がる。

けっこういい景色。

Cimg0348

Cimg0349

栄生駅の高架をくぐり、亀島へ。

高島屋を臨む。

Cimg0350

後は、駅裏をくるくるめぐる。わかりにくいが味のある店があるなあ。でも、コインパーキングが目立つ。以外に満車になっていた。土日は利用が多いということか。

けっこう身体の奥から燃焼した感じがあったなあ。冬は汗はあまり出ないのだが、こういった感じになる。

あと、電線が多い。景観を損ねるねえ。心の中で見ないようにしてる自分がいた。

写真撮ろうと思う効果だ。

句会については、また。

« ほうとう記 | トップページ | こぶ茶にする。 »

運動」カテゴリの記事

コメント

ほほう 都心部を避け、なかなか素敵なルートじゃないですか。惣兵衛川、名古屋の歴史で習ったけどよく知らないナ。名古屋城築城とかお堀に関係する川だよねえ。

惣兵衛川、たぶんそうですね。こちらもまだ勉強不足です。
なんか川っぺり、自転車で走りたくなるんですねえ。気候がいいと本当に気持ちいい。
帰りは結構寒かったけれど、明道町のおもちゃ問屋街を抜けてきました。
クリスマス仕様で賑わっていたなあ。ディスカバーナゴヤですなあ。
自転車の自由度を改めて実感しました。

僕が名駅に向かうルートとは明らかに違いますね。
今度こちらの道も利用してみよう。

自転車を利用することによって町並みがよく見られて。
ブログを始めてさらに関心が深まり・・。
これから先どちらの方向に進むのだろう・・。

前にFMさんと五条川さかのぼりツアーで入鹿池まで行きましたよ。五条川の源流をしかと見届けました。この川は地図で見ると庄内川から引かれてますね。堀川、黒川などの人工河川と役割は共通してそうですね。
ほんと、自転車乗りはどこへ向かっているのかな。物のとらえ方の変化がずいぶんありますね。表現することは面白いし、自転車は発見が多いなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53469458

この記事へのトラックバック一覧です: 句会ポタ:

« ほうとう記 | トップページ | こぶ茶にする。 »