« 11/20中部楽器技術専門学校文化祭 blue sheets live告知 | トップページ | 舌求む分離させまじ柿の種 »

2011年11月19日 (土)

会報初投句

銀化の会報に初投句してみたよ。どうなることやら。

半年分の会報の代金と一緒に7句。

Sino師匠が言うように、この会の傾向として刺激が強い句が多いなあ。この会報を読んでしまうと、確かに他の結社の句がたるく感じるところがある。

空間把握力、ずきりとする本音、かっとんだ比喩。なんやろね。

「刺さってこんね。修行中だね。」銀化会報との比較で俺の句を見た上司の言葉。

いやあ、そのとおり!この刺さり方の秘術を感知したいね。

日本語の仕組みにかかわる事のように思う。

自分選外句載せます。

適当すぎですが、デッサンがまずいる。

ここから言葉を選ぼう。

いつか生きてくるかも。

またまた別系の話。

昭和プールで泳いでいたら、自転車のライト盗まれた!これで二個目だ。腹が立つやら情けないやら。愉快犯だね。

自転車取り締まるより自転車泥棒取り締まってくれい! 

善悪の定かならずも月見かな

鳥威す野外ライブの歪音

人間は三本の管蚯蚓鳴く

落花生渋皮食ひしお年頃

別腹も瞼に勝てず冬隣

燗もせず冷にもさせず今年酒

柚の実や果ては胡椒か七味入り

ゲーム置き玩具のリアル秋はまる

生御魂飲む打つ釣るに読むをとこ

舌求む分離させまじ柿の種

« 11/20中部楽器技術専門学校文化祭 blue sheets live告知 | トップページ | 舌求む分離させまじ柿の種 »

俳句中心」カテゴリの記事

コメント

自転車のライト、悲しい気持ちになりますね。
そいつはきっととんでもない大罰があたりますよ!

柿の種の句が好き。
自分の解釈と同じかな?是非解説を!

お、そうすか!本編で絵入り解説します。

先日カトーサイクル行ったとき、このライトたち盗まれそう。と思ったのですが、やっぱ盗まれるんだ。ライトに頑丈なキーをつけたら、また余分な物が付いて重くなるし、ライトをいちいち取り外して携行するのも・・・無灯火で走ると直ぐ職質されるし・・。
 
 人間は三本の管蚯蚓鳴く 分かるような分からんような、という部分で蚯蚓鳴くがあっている気がします。
 落花生渋皮食ひしお年頃 お年頃をもっと明確に、世代を言ってしまった方がすっきりするかも。
 燗もせず冷にもさせず今年酒 最近の天候に対するスケッチが佳くできていると思いますが、類句があるでしょうね。でも分かる分かる。

SINOさん、油断しましたね。LEDライトでシリコンカバーの奴が取りやすいです。1500円くらいのやつ。盗む奴の気が知れません。くだらないやつです。

蚯蚓鳴くは使ってみたかった。俺も意味わからない。
渋皮がポリフェノールがあるから体にいいと聞いて食べ始めるのは50代からかな。
今年酒は新酒のたしなみで、気候まで意識してなかった。でもありがたい。sino読みで行きたいね。

会報1月号から半期分入金しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53263030

この記事へのトラックバック一覧です: 会報初投句:

« 11/20中部楽器技術専門学校文化祭 blue sheets live告知 | トップページ | 舌求む分離させまじ柿の種 »