« Sub 転記3() | トップページ | デジ1購入!さて? »

2011年11月 2日 (水)

レゴランド進出

レゴランド進出!

金城埠頭にレゴランドができると新聞報道が。

「名古屋は素晴らしい交通インフラがあり、東アジアの拠点になる。」との弁。

2015年開業予定。

久しぶりにぴんときた!

ブロック遊びは可変性が素晴らしいのだ。

ディズニーにしてもUSJにしても、受動の感動であり、自分が手を加えていくわけではなく、最高に練られたエンターテインメントを見に行くというコンセプトだと思うが、ここは子どもたちが自分で作るのだ。そして、自分では到底かなわない高度な水準の制作物を見ることになる。

レゴにはまるということではなく、自分の力でかなわぬものを見て、感動するところに将来への希望を感じ取れる。大人や社会に対して敬意を払えると思う。

また、そこから、精進して何かに到達する喜びもつかめるんじゃあないかなあ。

積み木、ブロック遊びは絶対いいよねえ!

俺はダイヤブロックが好きだった。レゴは憧れだったなあ。まず、パーツの豊富さと色の多彩さ。でも高くて手が出なかった。こずかいじゃあ何ともならなかった記憶がある。円高差益安元してくれー!

おそらくレゴランドには、プロのレゴラー(!?)がいて、面白いパフォーマンスしてくれるんだろうね。どんなものを作ってるんだろう?興味ある。

大人事情としては、名古屋モノづくりのイメージとしては、いいコンセプトだし、(ちょっと他力本願過ぎだが…)青波線の集客向上にもつながる。中国の富裕層を中心とした海外からの観光客もずいぶん見込める。飲食、宿泊、買い物、経済効果はずいぶんあるな。

某市長は、レゴランド進出を認可した功績のみは語られてもいい。

しかし、そうはうまくいかないかな。

現状においては、このマーケットめちゃくちゃ大きいわけではない。

子どもたちにとってのブロック遊びの意味を浸透させるところから出発せねばならないし、今の親御さんたちがどう思うかだ。あまり興味がないんじゃあないかなあ。

俺のガキの頃もブロック遊びが好きと言っている奴は少数派だったね。

健闘を祈る。

« Sub 転記3() | トップページ | デジ1購入!さて? »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

僕が子供の頃ブロックはたくさんあって兄貴とよく2人で遊びましたね。
他にはプラレールとかも・・。
どちらも想像力が育まれるおもちゃ。
今思えば親から意図的に与えられていたのかも・・。

中小田井のMOZOに自分でブロックを組んで自らそれを運転するゴーカートがありますね。子供がもっと小さければ真っ先に飛びついていたでしょうね。

親の意図でしょうね。で、こんな立派な大人になったじゃあないですか!
子どもたちには、手作業で遊ぶ遊びもしてほしいですね。コンピュータはオールラウンドですが、仮想すぎです。おもちゃは偽物だけどリアルです。
でいつかリアルな本物を知ることになるのです…いや、なってほしい。

もう楽しみで楽しみで、待ち遠しい。この招聘はナゴヤの快挙!
レゴに費やした経費は計りしれず。の我が家。
実家の開かずの間にも弟が使っていたレゴが部屋を埋め尽くしているはず。
プラレールも好きだよ。

sinoさんち、そりゃあすごい!そんな友達がいたら毎日押しかけていたかも。
ブロックって、なんか大人になるとイメージ湧いてこないし、できなくなるなあ。この年になるとかっこつけちゃうんかなあ。
ディズニーはあまり行く気にならないけれど、レゴランドなら、心の垢を落としに行ってみたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53108350

この記事へのトラックバック一覧です: レゴランド進出:

« Sub 転記3() | トップページ | デジ1購入!さて? »