« 会報初投句 | トップページ | 春日丘対三好。 »

2011年11月19日 (土)

舌求む分離させまじ柿の種

しょうもない句ですが、状況を解説します。

となりの麺食いの姉御は、ディズニーも好きなんだね。

先日日帰りで出かけてきて、お土産に柿の種の小さな三角の真空充填パックを買ってきてくれた。なんかピーナツと柿の種が別の袋なんだ。しゃらくせーなあ。柿の種とピーナツは一緒に食わないといかんという気になったんだ。

ばりばりあけて、まとめてザーザー食ってたら、もっと上品に食べなさいと叱られた。

まとめて食わんとうまくねー!という心の叫びを句にしました。

まじは「原爆二度と許すまじ」のまじです。強い否定です。

Disney_pack

« 会報初投句 | トップページ | 春日丘対三好。 »

俳句中心」カテゴリの記事

コメント

柿ピーの句である事は一致しました。
でも僕はあえてあられとピーナッツを舌で分けながら食べます。
だから「なんで一緒にするのかなぁ。」と逆の意味で捉えていました。
これでも一票は一票なんですよね(^_^;)

俺は、柿の種とピーナツの割合を変えながら食べてます。個別には食べないなあ。
この句も言葉を変えねばね。まだまだです。柿ピー論で盛り上がれるねえ。

私は柿の種とピーナッツの割合を調整しながら食べますね。口の中で混ざります。
柿の種の味・出汁は豚エキスだから、イスラムの方に勧めてはいけませんよ。だいたい彼らはお酒飲まないからこの味を必要としないみたいです。

おお、sinoさん初耳です!柿ピーとイスラム、そうか、日本に来れば、口にする機会があるんだ。なるほど。異化と同化。意外な関係性。こういう瞬間がいいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53279895

この記事へのトラックバック一覧です: 舌求む分離させまじ柿の種:

« 会報初投句 | トップページ | 春日丘対三好。 »