« りふく論1 | トップページ | マウスピース »

2011年11月25日 (金)

りふく論2

S10さんともう一度行ってみました。りふく。

ちゃんと挨拶して、写真撮影の許可もいただいて、ペン太で撮影トライ。1と2の写真です。どうかな。

お通しは4点盛り。なんかうまい。

Photo_4

まず、タラの白子とボジョレーヌーボー。うひょ!白子最高!

あと、ちょっと洋風かいいなと思い、ロールキャベツのチーズがけ、頼んでみた。

なんかこくがある。この違いがどこから来るのか、わからない。うーん。チーズが香ばしくて、中のコーンがアクセントになってけれど、まだ秘密がありそう…

Photo_5

S10さんも言ってたけれど、ボジョレーヌーボーって別にたいしたことない。おいしいと思ったことはないなあ。腰はないし、ふくらみもないし。

Photo_6

でも、ワインの文化の人は、そこに将来への成長を見ているんだろうね。この感じだったらこういう味になるといった感覚があって、そこを楽しんでるし、やはりお祭りなんだろうなあ。

お、高校ラグビーの楽しみ方とも近い?

日本人は、季語を見てもわかるように、初物が大好きだね。新酒、新蕎麦、初鰹などなど。

季節とともにあって、初物に時の移り変わりを見たり、無事に過ごせたことへの感謝を見たりしているんだと思う。

ボジョレーヌーボーを飲むということは、日本人のそういう感覚にぴったりなんだろうね。新酒や新蕎麦は、新鮮なものがおいしいので、大正解な食べ方だけど、鰹は秋の方がうまいので、やっぱり祭り感覚だよ。

お店の方ともしばし歓談。

Photo_7

左の女性の方、パテシエさんでした。チーズケーキが得意。ママのつくるものが何でもおいしいので、手伝いに来ているそうです。なるほど。

生ビ注いでいる方、ママ、rieさん。ちょっと天才的かも。

ビールもワインもすっとイケて、おいしいものをひらっとつくる。是非長く続けてくださいね。

S10さんとは、ラグビー、写真、子どもネタで大盛り上がりでした。いかだクロダイ師でもあったのですね。

愛工大ラガーマンの父で、写真にはまった同級生の方の話が面白かった。男ってどこかそういうところがあるんだよなあ。どんどん行っちゃうんだよねえ。わかる。

« りふく論1 | トップページ | マウスピース »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

いい店見つけましたね。
僕は今池でよく会議をするので「いい店」持ってるとアドバンテージかも。

ボジョレー論、僕も同感。
気づいた今、全然飲んでません・・。

じゃ、ここ。次の句会、決定だね。三連荘でもよろしくね。

では、29日りふくということで。よろしいかな?ブログで予定確認も初体験ですが、ちょっと面白い。
カウンターばかりですが、奥に大きめのテーブルが一つあるのでそこ予約しますね。メモを拡げるにはちょうどいいかもしれませんね。
あとは、携帯、メールにて。
ojさん、けっこう今池界隈出没するんだ。こっちもいい店あったら教えて。

先日はありがとうございました。

最近、新規開拓など縁がなかったものでとても楽しかったです。
気兼ねなくのんびりやれるどこか懐かしい雰囲気のお店でした。
お店の方はいまどきの方でこれまたよろしかったです。
「いっこん」また参りましょう。

いきましょう!いきましょう!これが人生の楽しみです!これがあれば生きていけますなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53313001

この記事へのトラックバック一覧です: りふく論2:

« りふく論1 | トップページ | マウスピース »