« 「風が強く吹いている」で感じた能力論 | トップページ | 当季雑感 »

2011年10月21日 (金)

ライブ裏方

今回のステージ、業者やレンタルを使う金もないので、私物の道具をかき集めて組まねばならなくなった。そう大きくないステージだが、仕事は多い。

まあ、おもしろいよ。自分の考え方の至らないところや忘れていること、新しいこと、いろいろ知識が増える。

最初はこんなもんでいいか・・・機材ないし・・・と思っていたが、はじめると、だんだんいやいや妥協してはいかん!少しでもいいものを!と思うようになるもんだなあ。

出演者のセットリストや傾向を見て、調達できる機材を組み合わせて、とりあえず机上で考えている。

当初、ヴォーカルマイク4本、メインスピーカー40ワット2発、4トラック、返しスピーカー2発、ドラムセットタム1個、ベースアンプ1個、ギターアンプ2個、直鳴らし、ぐらいに考えていたが、うーん、やっぱり、もうちょっと頑張ろう!となってきた。

アンプ類もマイクで音拾って、やっぱりPAで管理だし、ドラムもバス、スネア、シンバルの3箇所マイクで拾おう。タムも2個。すると、やっぱり16トラックいるよなあ。

そうなると、メインのスピーカーもでかくしないと。返しのスピーカーも4発ぐらいいる。うちのバンドの私物でもいけるか?うーん微妙だ。

それに、ミニマイクスタンド、シールド類が圧倒的に足りない。

どうするか?ここは、中部技術楽器専門学校さんにお願いできそう!やった!ITO君よく交渉した。

後は、雨対策か・・・これはわからんなあ。小雨も中止が無難だ。だが・・・そうは行かないだろう。時期来たら考えよう。後は、本番には思わぬことが起きる覚悟はいる。心をフリーにして自分の応用力を試すつもりで行こう。

今回、ベースになるステージも原価割れの手作りだし、バックもカーテン素材からの手作り品だし、機材も私物持ち込みで何とかするが、ということは、完全に属人的な運営であるということだ。俺もITO君も中部楽器さんもNIさんたちも橋本鉄鋼所さんも欠けたら成立しない。

継続させるということになるのだったら、フォーマットは今回で完成すると思うが、運営に関する属人的部分は崩れる可能性はすごくあるし、機材調達を含め、組織的に対応してもらう部分がもっと必要だろう。

まつりという行為に関して、プロに任せて金銭で解決するべき部分と、主催者側の熱意と両方が必要だと思う。

果たして、実行委員会はそこを解決できるコンセプトは提出できるのだろうか?

« 「風が強く吹いている」で感じた能力論 | トップページ | 当季雑感 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

そうそう、初めはいいのよ。みんなやる気だし、団結できる。問題は3回目くらいからね、まず属人的部分から崩れだすのよね。実行委員会のコンセプトもどこへやらってならないように。ファイト!

色々と気苦労も多そうですね・・。
それとo1211さんの「意地」が見え隠れしています。
「俺はここまでやったるけどそっちはどう出る!?」的な。

ビジネスではない人間くさいイベント。
絶対訴える力があると思いますね。

sinoさん、本日ありがとうございました。銀化の句集、うちの上司が「面白い」ってojさんの分、持って行ってしまいました。
崩れていくパターンはたくさん見てきました。
俺たちの場合はトップのわがままが、原因の一番です。
目的を果たすためには、詰将棋のように仕事をくんでいかないとだめですね。

ojさん、意地ですよ。ほんとに。
区政の委員長のわがままを俺とito君に丸投げされたんですわ。お前らやれ!と。
やったるわ!です。
でも味方はできますね。その人たちに感謝の一言ですよ。
俺には手を抜く権利はないです。脳みそと体をフル回転させますわ。

おっ!
酔ってないのに珍しい夜ふかし。
文面見りゃ大体の事は解りますね。
ギラギラでしょー?

さすが、付き合い長いね。いやあ、気づかれしちゃって、調子が狂い、泳ぐのやめたんです。こういう運動不足は、いい感じじゃないなあ。へんに昂ぶって眠れない。
こういう日は逆に長めに泳いだ方がよかったかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52926444

この記事へのトラックバック一覧です: ライブ裏方:

« 「風が強く吹いている」で感じた能力論 | トップページ | 当季雑感 »