« 耳コピ | トップページ | 回し読みの会、「阪急電車」。 »

2011年10月 8日 (土)

俳句でないと

10/8、句会用に4首作るという課題を師匠から与えられ、まずは、多めに作って、添削してもらった。

たらの芽や 空つかみたる 一番手

御所車 あまご目張りて 我を見る

小紫 縦羽名乗らず 開き居り

固唾飲む 静寂の庭の 法師蝉

炎帝の 脳震盪に にわか雨

荒ぶりて なお土埃 夏の陣

鍬形や 檪木守りて 牙冴える

蛇蜻蛉 禍々しくも 好餌とは

物騒な 収穫祭や 鬼饅頭

赤き猪 疾風怒濤と 地を駆けよ

このうち4首持っていこう。

ライブでも、対バンやると、落ち込むんだよなあ。自分が一番下手に思えてしまう。

句会も一緒で、コテンパンにやられて、ぐったりするだろうし、でもここで粘らないと次が見えない。きっと何かが得られると信じる。

洗練されるということは、どういう状態を指すんだろう。

何度も繰り返し、練習したり、差し替えていくうちに、滑らかになっていくことかな。

時間をかけ、かつすばやく、このバランスかな。

「だいせん」あいかわらず、達者な味。

甘くない厚焼き玉子。鰹の酒盗。刺し盛。冷酒。

OJさんと、SINOさんと。俺にとっては、実に不思議な組み合わせ。Blogはすごい。

飲みかつ語り。人は人同士。もめたりもするが、本当のことを語りたいな。

« 耳コピ | トップページ | 回し読みの会、「阪急電車」。 »

俳句中心」カテゴリの記事

コメント

お待ちしています。なるべく秋の句を選ばれたらと思います。
いつも本音ですよ、ワタシ。

よし!1つ目はたらの芽で行こう!
まず情景が浮かびやすい。
自信を持って大丈夫。太鼓判を押しますよ。
ただ審査員も僕レベルならね・・。(笑)

鍬形や・・はこないだの話の流れではちょっと戦いにくい・・。

句会報告楽しみにしてますよ。

たらの芽 やっぱり却下!

秋の句で行こう!

僕は少し建前が入るかな。

sino師匠、よろしくお願いします。
そうでした!秋でした。ちょっと代えます。
いやあ、ほんとに先日のだいせんは有意義だったので、職場でのもめネタを思い出していたのです。こんな風に言い合えたらいいなあと。他意はなくても俺が突っ込むと傷つけられたと感じる人が多いようです。ちょっと戒めているのです。
その点、楽でしたからね。

ojさん行ってきます。昼ポタのつもりで、けったで行ってきます。句会こけてもポタネタがあるさ。
OJさんに建前は感じないなあ。気を配ってくれてるとは思いますが…
俺も見習わなくてはね。

お疲れさまでした。句会は異空間でしたか? 大人たちが一言一句に魂を込めて語りあう世界、おもしろかったでしょう? また是非ご参加を。

sinoさん、ありがとうございました。おこがましいけれど、ほんと面白かったですね。
和風、生mixiみたい。逆か!mixiはバーチャル句会だな。印象はまた明日ブログにアップしようかなと思ってます。また寄らせてもらっていいですかね。

お待ちしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52872429

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句でないと:

« 耳コピ | トップページ | 回し読みの会、「阪急電車」。 »