« や台や、巨大焼き | トップページ | 稲刈り&B.B.Q »

2011年10月29日 (土)

俳句添削会in本山

Sinoさん、ojさんとの俳句添削句会、本山、晩酌屋バグースにて。

その前に、かつて住んでいたこの近辺の散策。道路も拡張し、随分様変わりしていたなあ。

Tが住んでいたアパートもう不明。あとかたもない。

パチンコ「東山」、愛工大サテライトキャンパスに変貌。うひょ!ここでチューリップをはじめて知ったのに。

よく行った小料理「指宿」。「飛騨」という店に変っていた。

「指宿」に久しぶりに会った小学校の同級生を連れて行ったっけ。

本山温泉。ここは健在!入りたくなった。

Photo_2

さて、晩酌屋バグース、大人向け。エビスの黒生のあと、各地の日本酒。どれもおいしかったなあ。

ホヤ、酒盗、むかごの素揚げ、シマアジの刺身、カキフライ、鶏としょうがの鍋。全部丁寧なつくりで、小味が効いていて、日本人でよかったあ!という感じ。

俳句の添削会会場にはもってこいでしたよ。

で、俳句はこんな感じ。

自転車や銀杏踏んだ轍あり

秋の暮れ室内プールはミスト風呂

風を切るいまだ耳あていらぬ道

木曽路では茶巾地紋が栗きんとん

わが地球(テラ)は血骨肉(みずいわつち)と鮭の星

街路樹の青松虫は追ひ越せず

一点の破れあるやに高き空

狐憑き24分の1捧ぐ

秋の雨読みが甘いと呟かぬ

後れ蚊や乾燥肌に針立たず

耳目閉じ舌鼻開き今年酒

冬近しはぐれる前期高齢者

最大の公共事業は戦争だ

添削結果を反映しています。

次の句会、ここから選んで行きます。

NHK教育の俳句の王国、sinoさん出演!1031(月)と11/7(月)。午後9時30分から。

ゲスト、桂文珍!すごいなあ。しゃべりの間がさすがとsino師匠。

NHKから話があったら、即松山へ。すごい行動力。

ホテルでは、一般参加の共演者とアポなしですぐ懇談。これは普通出来ない。

その方たちの句集を見せてもらう。

みんな30歳前後ですごい句を読んでいる。

なかでも、国語の先生の「どすこい」には笑った。チャプターに「琴光喜」というものもあって、相撲ファンなんだろうなあ。

そのチャプターごとにほおーとなる言葉がちりばめてある。いいなあ、という感じ。

俳句は世界で一番短い短編小説だねえ。

« や台や、巨大焼き | トップページ | 稲刈り&B.B.Q »

俳句中心」カテゴリの記事

コメント

プチ句会の感想も3人3色。読んでて面白いですね。
でも楽しいお酒であった事はどうやら共通。

句会の前にo1211さんにこのような行動があったとは…。
昔自分が住んでいた場所ってどうなっているか気になりますよね。
僕でいうと伊豆、修善寺。行きたくなってきた~。

本山界隈を散策できてよかったですね。なかなかできそうでできないですから。まだ、ココだったと特定できるだけマシ、ココってなんだったけ?みたいなこともしょっちゅう。

ojさん、ほんとそうですね。酒は楽しくのむべかりけりですな。
ちょっとセンチメンタルジャーニー入ってました。でも、うちから近いんだよね。不思議な感じでした。

sinoさん、本山の交差点の形でわかるような気がした。でないとわからなかった。あとは風呂屋。これは許可営業なので変わりにくいんだ。で、そこから思い出されてきた。変化しなことも重要と思えてきた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53096198

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句添削会in本山:

« や台や、巨大焼き | トップページ | 稲刈り&B.B.Q »