« 高校ラグビー愛知県大会時習館戦報告 | トップページ | ラグビーワールドカップ敗退 »

2011年9月26日 (月)

洋食居酒屋「プティポワ」

試合前は、カーボローディングで、炭水化物中心の食事だったが、一段落して肉が食べたいということで、ブロンコビリーでステーキ食おうとなったが、どえらい混雑。

ということで、久しぶりに千代田街道沿いの洋食居酒屋「プティポワ」に寄ってみた。

Photo_2 

ここは、hodoriの母さんの紹介で寄るようになった。時期になるとローストチキンなど注文する店なのだよ。ここのチキン、完璧です。

洋食といっても、ぜんぜんきどってなくて、おやじが一人で切り盛りしてる店だ。

箸置きと箸が最初から出る。

メニューに麻婆豆腐があったり、なす味噌炒めがあったりするのだが、やっぱり洋食なのだ。コンソメとオリーブオイルとバターが使ってあるせいかなあ。けっこうはまるぜ。

ブルーチーズもあって、ほんものだあ。こりゃあ効くよ。赤ワインに合う合う。

突き出しが、最高だった。

そばとチャーシューと玉ねぎの甘酢和え、厚焼きとシーチキンの煮物、これもベースがコンソメなので、洋風だった。面白い!和の素材を洋のベースで食す。この提案はありだ!

Photo_3

本日は、チキンドリアとベーコンと小松菜のパスタ注文したけど抜群!

ドリア、コンソメが素晴らしい!すごく深い味。

パスタ、火加減ばっちり。ちょうど食べごろで出てきた。小松菜のあえかな苦みとニンニクとベーコンがきいたバターソースがいい。カロチンとカルシウムを体にすごく吸収した感じ。岐阜神戸町、小松菜の産地だなあ。そこのものだろうか。

「辛いの大丈夫ですか?」

と聞かれ、諾とすると、強烈なものが出てきました。見た目、ワサビそっくりだが、青唐辛子のペーストだった!

激甚である!青の生々しい辛さと「にんにくやら生姜やら混ぜものしてあります。」の言葉通り、複雑に辛さが明滅し、若干熟れ物のような酸味もあり、こりゃいかん、魔味だ。はまると抜けれなくなるぞ。危険だ。

といったところで、混んできて大変そうだったので、撤収!

でも結局、ブロンコビリーへいって、taku320gのレアステーキ、大盛りご飯、サラダバー、バクバク食ってた。もう、どんだけ食うんだ!質より量だなあ。

で、ちょっと食べさせてもらったけど。アメリカンビーフ、おいしいじゃん!あなどれん。結局、量も質もか…エンゲル係数が跳ね上がる一方だ。しょうがねえなあ。

でも、以外に、こういう時は、血の滴るステーキも体にいいのかもね。

« 高校ラグビー愛知県大会時習館戦報告 | トップページ | ラグビーワールドカップ敗退 »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

「プティポワ」興味持ちました。千代田街道のどのあたりでしょうか?
そのあとでブロンコビリーとはすざまじい。それだけの食べっぷりを見せつけられるとかえって気持ちいいね。
食の出費はしれてる。思う存分食べさせてあげてください。
向こう張って自分も食べてしまうとおじさん達はすぐに腹に貯まってしまうんだよな・・。

プティポワはブロンコビリーを少し東行ったあたりですよ。街道沿いですが小さい店なので、見落とすかも。一緒に行ったことなかったっけ?青唐辛子ペースト、すごいよ!はじめてでした。
takuはびっくりでした。「ラグビー部をなめるなよ!」とか言いながら、目の前の食い物が無くなる魔法を見ているようでした。まあそうとうエネルギーを使ったんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52825279

この記事へのトラックバック一覧です: 洋食居酒屋「プティポワ」:

« 高校ラグビー愛知県大会時習館戦報告 | トップページ | ラグビーワールドカップ敗退 »