« 水泳大会結果報告 | トップページ | 感服記 »

2011年9月17日 (土)

瀬戸西高祭。

久しぶりに高校文化祭というものを見たよ。上の子の文化祭は行かなかったので、自分の文化祭以来だ。ちょっと疲れたなあ。

ラグビー部が焼き鳥を出すということで、炭火の管理を大人がやれということか。確かに、高校生だけではちょっと難しいかな。火起しには時間かかるし、後始末も考えなければならないしね。U字溝に炭をおこし、網で焼いて、タレもしくは塩をまぶして3200円で販売する。なかなか考えたな。よし手伝う!この作業は、俺は得意だぜ!

てな感じで、ガンガン火起しまではやったんだが、後は見ているだけだった。

いろいろな子がいておもしろかったなあ。

最初は、ふざけながらみんな適当にやっていたが、5時間もぶっ続けに作業してると、みんな口が重くなり、黙々とこなすのみになる。

あるものは、途中でいなくなり、あるものは売り子にまわり、あるものは女子生徒にいじられまくり、ひたすら同じ作業を繰り返すもの、段取りを気にするもの、周囲にやらそうとするもの、見てると人の個性がやっぱり出てきて、それがうまく噛みあうといいものが出来るねえ。5時間も焼いていると、焼き加減はほぼキッチリ、流れ作業もスムーズになり、最後に一本食べてみたけれど、そこらの焼き鳥屋よりうまかった!こりゃ評判になるわ。PTA喫茶を手伝っていた父兄もほめてたしね、たいへんだけど、まあこの模擬店、あってもいいね。

きっと、ラグビー部が全国大会行った頃、勢いで父母会が始めたんじゃあないか?でも、親がやるのはどうかという批判があって、火の管理というところに落ち着いたのかなあ。10年単位の歴史を感じる。

その間、PTA喫茶でラグビー部顧問のN先生がライブをやるというんで、見た。

タカミネのエレアコ一本、一人で弾きながら歌う。

基本、浜田省吾、サザン、さだまさし、長淵剛で、リズムはジャンジャカジャカジャンのフォーク系前ノリ一本だったが、声が抜群にいいね。声量バッチリ、よく通る。青山テルマとグレイをフォークにしてしまったには驚いた。もう自由だなあ。勝てん!

また、さすがに、先生だけあってトークはおもしろい。小原村で毎週ライブやっているげな。いつもは客は自分より年上ばかりで、今日は若い奴ばかりでうれしいが、私語が多い!静かに聴け!だって。もう、先生いい放題。

ばりばりマッチョで、うらやましいお人でしたね。

あとは、体育館でやっていた3年生のクラス演劇、裏瀬戸西祭に出てたバンドを少しだけ見た。みんなやりよるね。さまになってた。高校生の成長力はすごいの一言。

さて、後はラグビー。頑張れ瀬戸西ラグビー部!

« 水泳大会結果報告 | トップページ | 感服記 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

瀬戸西学校祭、楽しそうですね。
僕もそのラグビー部の先生に会いたい。
ラガーでギタリストでマッチョ。
takuの将来モデルは決まった!

愛知高校ラグビー界伝説の人ですな。ミスターふくらはぎと呼ばれることもあります。また、器具庫の上の部屋はnaruse城といわれてます。激しいスポーツですが、非情にならない指導がすごくいいですね。takuはしたっているねえ。
もう、若さは強烈でしたね。特に女子、もう元気元気…あぐらかいて、Mokusonをあごで使い、やれ、あれかってこいだの、声が小さいだのいじられまくってました。闘う筋肉があっても闘えない…

もはや良妻賢母という言葉は日本の若者には死語のようですね。でも現代の日本で女子の力が活力になっているのは間違いないところです。
応援したくなる光景ですね。女子も男子も(^з^)-☆

この子たちがこのままずっと楽しく、幸せになれることを心から祈るね。これからは本当に女性の時代だよ。いままで、根拠なく、男が威張りすぎ。
でもあまりにも女性に隷属するのはいただけないなあ。男の感性も必要だよ。
学童で学びました。
男も女もなく、尊重しあわないとね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52736978

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸西高祭。:

« 水泳大会結果報告 | トップページ | 感服記 »