« 瀬戸西高祭。 | トップページ | 法律倶楽部って? »

2011年9月18日 (日)

感服記

10月予定のライブのセットリストもほぼ出揃い、練習あるのみですが、改めて、MOのフィーリングに感服仕った。

どの曲も、その特長をとらえ昇華しているが、特にRoots And Fruitsはすごい。どえりゃあロックスピリッツだ。俺のあほなデモソングだけで、ここまでエモーショナルになるとは…

元ネタがないだけ、工夫のあとが鮮烈にわかる。

自分で言うのはなんだけれど、この曲はMOの代表作になる。絶対いい。歌い継いで行くべきだと思う。現代日本にプリミティヴなロックは必要なんだ。

ガキをだまして小銭を稼ぐのも悪くないが、それは、商品であり、消耗品だ。

バンドで音楽を奏で、言葉を発する。

これは文化の問題だし、大人は真実を語らなければならない。それを、練り上げて身につけてきた手法で表現しなければならない。

二、三確認しなければならない部分がまだあるが、これはすぐ確認できる。基本はMOの時間感覚に全部あわす。1,2番の合間のリフは、4回。リードは8小節。そのあと、間髪いれずにサビ。2回目のリフも4回。すぐD9

リハ音源を聞いても今のメンツの出している音は、絶対客をつかむことが出来ると思う。

テンションをあげて、ライブに挑みましょう!

石橋楽器へ行って、アコギ用のコンデンサーマイクを購入してきた。クリップがついていて、ホールの内側にマイクを設置して、マイクシールドからP.Aにつなぎ、ファントム電源をオンにして使う。

まだハウリングの状況は確認できていないし、ホールの内側から拾う音がどのようなものか実践していないので、不明なところがある。そう悪くはないという感触はあるが、そこを実験したい。この手法が確立すれば、そのギターの持つ音を、素な感じで表現できないだろうか?

これが出来れば、アコギをライブで使う可能性が大きく拡がるし、フィンガーピッキングの音がドラムやベースと張り合えるようになる。

うーん、楽しみだ。これが、18日のテーマだ。どう受け取られるかな。

キースリチャーズの特集本が売っていた。彼の発言はおもしろいんだよ。インタビューで最高におもしろかったのは、3,4年前の渋谷陽一先生編集の「サイト」に載っていた、100ページ近いインタビューなんだが、もう縦横に語っておった。もう最高!

最近彼の自伝が出版されたが、ちょっとたるいらしい。ゴーストライターじゃあねえ、生言葉でないとだめということかな。骨の髄からライブの人だなあ。

特集本の中身は、写真が多く、有名なものが多いので、初心者向きかなと思っていたが、日本のフリーク、THE PRODIGAL SONSの松尾宗仁さんのインタビューが載っており、これはきた!買いだぞ!

めちゃくちゃわかる!わが同志という感じ。

使用機材も、わかる!もうここまでくると病気だが、この病気の患者はけっこう多いと思う。俺なんかまだ、発症してないわ。

キースは練習している。だから、今のストーンズが常に最高なんだ!という言葉。そのとおりだ。ギターをずっと弾いているからギタリストなんだ。

« 瀬戸西高祭。 | トップページ | 法律倶楽部って? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨日、とある場所に「区民まつり10月23日」と横断幕がかかっているのを見ました。
その横断幕を見てo1211さんの顔が思い浮かびました
多くの人の胸を打つライブ、期待していますよ。
奇しくも私のバースデー・・。

誕生日おめでとうございます。
門松や 冥土の旅の 一里塚 芭蕉 
こればっかりだな。俺。
いま仕事として丸投げされて、ito君と奮闘中です。バンドも機材も人もかき集めてきました。裏方仕事です。自分の身に付くと思って身銭切ってやってます。
中学生の親子バンド、ベテラン女性ロックバンド、音楽学校生徒さんのホーン系アンサンブルなど結構おもしろそうでしょ。みんな手弁当でやってくれます。うれしいな。
きょう夕方、ギターとドラムのみで、一発ライブかましてきます。やるぜ!

今夜が本番でしたね。
2人でってまたすごいですね。
少人数からくる不安ってのは無いものですか?
前座がメインを食っちゃうくらいのパフォーマンスを期待しています!

二人の不安はないですね。いつもやってますから。
受け入れられるかの不安はあります。
ここはしゃべりを多くして、リラックスしてもらうのを仕事にしようと思ってます。でも今日は客来るのかなあ。バンドメンバーばっかりだったら、リハで全部ばれちゃうなあ。
takuがラグビーの試合の裏方仕事終わったら来たそうなこと言ってたなあ。
n先生話、ふっちゃおう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52745129

この記事へのトラックバック一覧です: 感服記:

« 瀬戸西高祭。 | トップページ | 法律倶楽部って? »