« 鮒まぶしliveツアー2 | トップページ | やっぱり、「和が家」 »

2011年9月 2日 (金)

鮒まぶしliveツアー3シナリオ

皆さん、はじめまして!名古屋から来たブルーシーツです。今日はよろしくお願いします。大人なので、ちゃんと挨拶しないとね。名刺もあります。まずは、アンプラグドでエリッククラプトンがカバーして有名になったビッグビルブールンジーという人の「ヘイヘイ」という曲をバンド風にアレンジしてみました。聴いてください。(カウント)

Hey,hey

ということで、改めまして、ブルーシーツです。今回、コムジョンさんとご縁がありまして、お招きいただいたもので、やってまいりました。よろしくお願いします。どうも。えー、石山名物鮒まぶし。いいすねえ!お土産、いいとこあったら教えてください。琵琶湖、本もろこ、小鮎、お酒の友いっぱいですな。明日、琵琶湖寄ってみます。

で次の曲です。クリーデンス クリアウォーター リバイバルの「雨を見たかい」です。

じゃあ聴いてください。(カウント)

have ever seen the rain

ありがとうございました。じつはわれわれ、学童保育クラブの父母会のバンドだったんです。学童保育クラブというのは、小学生の放課後、共働きの家庭に代わって、子どもらの面倒を見る組織でして、名古屋では親がほとんど学童保育クラブを運営してます。ほんとに大変でしたね。

大津市の学童保育協議会のホームも見ました。最近法制化されたけれど、頑張ってくださいね。われわれは、子どもまつりとか子どもの卒業の謝恩会用のバンドだったんですわ。でもあなどれませんよ。子どもたちは。器楽部の6年生の女子なんかレベル高い高い。「魔女の宅急便の挿入歌いっしょにやって。」とかいわれてね。「星に願いを」とか「明日への扉」とか難しい曲ばっかりでしたよ。子どもまつりで「ドラえもんのテーマ」もやりましたね。

名前も、子どもまつりのステージのバックスタンドがブルーシートだったんで、当時の実行委員長に無理やりつけられました。「おまえら、ブルーシーツだ!」ってね。

そのうちに、こどもたちもおおきくなり、さてどうするかということで、残ったメンバーで考えて、じゃあ普通のバンド活動やろうということになったんです。メンバーの嗜好や適性から、ブルースアンドロックっぽいバンドになってきました。こんなバンドですがよろしく!

では、メンバー紹介です。

ドラム、俺の職場の同僚、リズム職人、IO

ボーカルは、二城学童のみーちゃんの母さん、MO。何か一言(よろしく)

ベース、実はその当時の学童っ子です。こんなベースマンに育つとはね…TETU

そしてギター。元名古屋市守山区学童保育連絡協議会会長 俳号 辺露子です。よろしく!

つぎはオリジナルなんですが、その学童保育の、仕事に子育てに忙しいお母さんたちをモデルにつくってしまいました。誰ということはないっす。ロックンロールですよー。聴いてください。ハードラックウーマン!(ギターリフ)

hard luck woman

どうも。名古屋の学童保育関係者には意外に評判がいいんですよ。

ところで、名古屋の栄に、メモリーレーンというライブバーがあるんですが、店長さんが偶然にもドラムの伊藤君の同級生だったんですね。で、よく出入りしているんです。そこで、JAMSESSIONさんとも知り合いまして。そこに、BBキングとTボーンウォーカーのポスターがはってあるんです。そのポスター眺めていると、ああ、この人たちは天使だなあ。天使って、おっさんのかっこしてるんだと思えてきました。で、こんな曲を作ってしまいました。聴いてください。次もオリジナルで「ルーツアンドフルーツ」。(ギターリフ)

roots and fruits

ありがとうございました。どうすか?できたてほやほやなんで。意見聞かせてくださいね。

えー、続きまして、実は、私ローリングストーンズが好きなんです。キースフリークなんです。シャインアライトもみたですね。もうみんなそろそろ古希ですよ。やっぱり、かっこよろしいなあ。まあちょっとあやかりたいところもありまして、ここで一発、キラーチューンを。ちょっとブルーシーツ流アレンジです。サティスファクション!(ギターリフ)

Satisfaction

えー、早いもので、最後の曲です。10/23土曜日、名古屋の鶴舞公園というところでイベントやることになりまして。またよろしくです。

いやー、大津石山、いいところですね。水は大事だなあ。

最近、昼休みに伊藤君と話していて、ビートルズ、やっぱりいいよなあ。と改めて思いまして。

また、ちょっとスローな曲やシャッフル系の曲もやりたいなあということになりまして、いろいろ考えたり、スコアなんか見て、チラッと弾いたりしてね。その中でちょっと練習していた、アビーロードに入ってるオー!ダーリン、やります。聴いてください。(ギターE7)

oh darling

最後まで聴いてくださって、ありがとうございました。皆様のご健勝を祈念しております。ユーストーン万歳!大津石山万歳!琵琶湖万歳!ガンバロー日本!ガンバロー東北!ありがとうございました。

« 鮒まぶしliveツアー2 | トップページ | やっぱり、「和が家」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

なかなかリアリティでよろしいですね(^-^)/
そん時の様子が思い浮かびます。
結構面白いのは自分がウケを狙った所と違った箇所で笑いがとれたりするんですよね。
ええ歳したオッちゃんがこうして舞台に立てるってホント幸せですね!
区祭も頑張ってください!

全部アドリブでしょ? 喋ってから台本書いたみたいだねェ。
臨場感たっぷり、ありがとうございました。
ところで、石山寺には行かれたんですか?

ojさん、MCをのせてみました。ライブハウスだとちょっと長かった。お酒飲みながらだったらもっと笑いがとれたと思う…こんなこと考えているおっさんは、やっぱり、しあわせ?
もういっこのおっさんバンドは、もっとバカっぽくて面白かった。

考えていたことを文章にしてみました。どうかな?どうも、文好きだなあ。
石山寺行きたかったんですが、各務原11時という日程になってしまって、行きそびれました。捲土重来、というほどでもないか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52598129

この記事へのトラックバック一覧です: 鮒まぶしliveツアー3シナリオ:

« 鮒まぶしliveツアー2 | トップページ | やっぱり、「和が家」 »