« 水泳大会と高校ラグビー大会愛知予選開会式 | トップページ | 高校ラグビー愛知大会初戦報告 »

2011年9月11日 (日)

Crosstown traffic

Takuがジミヘンドリックスの「Crosstown traffic」にはまっている。

Erectric lady landの中の1曲だけれど、ちょっと異質な感じはあるね。バックコーラスが入って、ライブっぽい感じの終わり方だ。ガンガン拡散して、収拾つかなくなるのがジミヘンの特長でもあるんだが、この曲は、収斂していって、かっちり決まるんだ。

普通、当たり前なんだが、ジミヘンにかっちり決められると違和感があるのだ。

バンスコ見れば、すぐ答えはわかるし、コピーの努力も大事なんだけれど、奴はこの曲で耳コピに挑戦しているね。

キーは、F#っぽく聴こえるけれど、違うかな。

イントロのリフを、とにかく探って、目をつぶっても弾けるぐらい繰り返すこと。

耳コピして、リフを指にしみこむぐらい弾けば、ものすごく身につくよ。ジミヘンが体に乗り移ってくるという感覚だ。

これで、ロッククラシックスとしては、ディープパープルの「Smoke on the water」、クリームの「Crossroad」や「Sunshine of your love」などに挑戦して、そこそこ弾けるようになってきて、いよいよジミヘンかあ。

Foxy lady」「Purple hize」は家にバンスコあるので、ちょっとは出来ると思うけれど、「Crosstown traffic」はあなどれないよ。

身についたものは、無形の財産である。

Takuの場合は、ラグビーの技術、ギターの指使い、すべてが財産になっていくと思う。

遠回りも無駄ではない。自分の中で化学変化を起こし、自分のスタイルがそのうち確立してくるだろう。それまで、いいものをどんどん吸収して欲しいね。クラシックスはぜんぜん間違いじゃあないよ。新しいものがかっこよく見えるかもしれないけれど、風雪に耐えたものは、深い意味があるのだ。モーツアルトやバッハでも同じ。マイルスでもコルトレーンでも同じ。岩波文庫の古典も読むべし。

また少し時間がたったら、今度は、Jimi’s bluesに入っているアルバートキングの「born under the bad sign」やろうか?ジミヘンバージョンもスティービーレイボーンバージョンもカッコええでえ!

« 水泳大会と高校ラグビー大会愛知予選開会式 | トップページ | 高校ラグビー愛知大会初戦報告 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨夜はお疲れ様でした。
今日はいよいよtakuの花園への第一歩ですね。
他人事とは思えないくらい気持ちが高ぶってます。
報告を楽しみにしていますよ!

お疲れ様でした。
takuには、頑張ってほしいですね。ずいぶん高ぶっていますね。ここは炭水化物を食わせて、カーボローディングかな。11時までに試合会場に向かいます。
昨日の開会式の様子です。見てやってください。みんないい顔してますね。
愛知の高校生ラガーマンの総結集です。さまざまな未来を託したいですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/seto_west_rfc/28511987.html

うは!
西陵の隣じゃないですか。
ホント鳥肌もんの写真ですね。
絶対にパネルにすべし!

今日、ありがとうございました。やっと原稿かけた!0時にアップします。写真は俺自信なくなってきた。
パネル、いいアイディアですね。今日瀬戸西ホームの管理人さんから、選手名鑑を渡されました。顔、名前、背番号、ポジション網羅していて、いい記念です。これもアイディアだなあ。レンガのところで一人づつ撮ったらしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52667657

この記事へのトラックバック一覧です: Crosstown traffic:

« 水泳大会と高校ラグビー大会愛知予選開会式 | トップページ | 高校ラグビー愛知大会初戦報告 »