« 菅平合宿報告2 | トップページ | 菅平合宿報告4 »

2011年8月 7日 (日)

菅平合宿報告3

二日目は、午前日比谷高校戦、午後福島聖光学院戦です。

結果はともあれ、どの試合もぐっときましたね。

日比谷高校は創部120年(!)の大老舗で、応援団の年齢を見るだけでも価値がある。

普通、おじいさんがラグシャツとスパイクはいて応援しない!合間に球まわししない!脱帽です。

Photo_8

Sさんが手回しよく用意してきた、簡易テントを利用していただき、すっかり軒を貸して母屋取られる状況だったのですが、もう、古稀に入ったラガーマンを身近に見れて最高だったね。

人数も30人を超える大所帯で、みんな礼儀正しい好チームでした。

瀬戸西はけが人もあったのでここは、瀬戸北と合同で当たってました。

A戦は前半は瀬戸西、後半は瀬戸北。B戦は合同チームという形です。

A戦は満身創痍ながら、いい闘いでした。最後の1分でトライし、コンバージョンが決まれば同点というところまできたということは、数的優位を覆す力を持ち始めてきたということです。いまやっている練習の方向性は間違ってない。けがが癒えて、コンディションが上がってくれば、と十分期待できるレベルです。5人の3年を中心に、2年もずいぶん上がっています。この合宿でもう一回り成長したようです。

Photo_11

B戦は、けががまた出てしまいましたが、一年生がどんどん強くなっている感がありますね。まずは、経験したことを心で反芻して、対策を考えていきましょう。

昼からはまた違うグラウンド移動ということで、とりあえず空いた時間で昼ごはんと土産物探し。

ここは、そばかな。100%そば粉。手打ち。もう間違いないそばでした。

Photo_9

面白かったのは、レタス食べ放題。これも初めての経験ですね。さすが産地。みずみずしくっておいしいレタスでした。

Photo_10

« 菅平合宿報告2 | トップページ | 菅平合宿報告4 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

レタスの食べ放題とは、流石産地。オツですな。
都立日比谷出の従妹がいるんですけど、それはそれはすごい伝統校らしいです。

普通なら東京の高校や福島の高校と対戦するなんて全国大会にまで行かなきゃあり得ない話ですもんね。
ラグビーならではの素晴らしい文化だと思います。

そばはアレルギーの僕には羨ましくないぞ!そば粉何%だろうが。

sinoさん、後援会長は80越えて、おっとりとあいさつされ、おつきのもの従えて、わが方のテントを所望し、総勢15名ほど鎮座ましましてました。でも、違和感全然ない。まあ、日本のハイソサエティなのかな。生徒たちはどんな奴らなんだろうね。うーん日本は広い。

ojさん、どうも先生方が連絡取り合って、決めてるようですね。日比谷の前任の先生と知り合いで実現したようです。福島の先生は、かなりな福島弁でおっとりしてるんだが、試合になると興奮してました。熱血私学の先生かな。
ojさんは、まだまだ「ラガーめん」が似合うよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52397481

この記事へのトラックバック一覧です: 菅平合宿報告3:

« 菅平合宿報告2 | トップページ | 菅平合宿報告4 »