« 菅平合宿報告4 | トップページ | ラーメンの原点1 »

2011年8月 9日 (火)

菅平合宿報告番外編

帰ってくるなり、

「ああー、疲れたあ!トン忠ラーメンくいてー!」と叫んで、じたばたしてました。

「洗濯、終わってからだ。お前らなんでこんなにくせえんだよ!」

「これはおれのせいじゃない!菅平の芝のにおいだって。プロップ二人はもっとひどいもん。」

「女子マネにしかられたろう。」

「今年は部屋中すぐファブリーズしてたから大丈夫だった。本人にもかけてやった。」

「ばかだなあ…」

「でも、一年のバックス、いつのまにか部屋代わってたなあ。なんでだろう?」

「…くせえに決まってるじゃん…」

トン忠にて

「まあ、御苦労。足はどうだ?」

「実はめっちゃ痛かった。」

「そうだろうな。最後の試合はへろへろだったろう。」

「でも出てよかった。痛いなりのやり方がわかったし、相手フォワードの欠点も見えたしね。骨折以外はけがじゃねえ。」

「いうねえ。」

「練習見て、どうだった?」

「よく走るなあ。あと、升目を使ったステップ練習とか首の強化トレーニングはユニークだね。いいね。お前タックル鋭くなってきたなあ。」

「s先輩には負けるけどね。ランはどう?」

「お前はやっぱり相手を引きずっていくタイプかな。」

「fはステップでかわしていくタイプで、o先輩は、タックルを受けてもずらして、突破していってしまう。」

「oくん流もいいね。密集をするっと抜けていく力があるね。ちょっと意識してみたら。」

「そうするわ。でも、俺が行くと、フォローがいないんだよ…俺は絶対フォロー行ってるんだけど。ラック作っても誰もいなくて、簡単にオーバーされたり、くさいせいかなあ…」

「あはは、そうかも。フォワードはもっと走らないとね。」

「そうだ。フォワードはバックスより走らんといかん。日比谷戦はどう思った?」

「よく、ウイングの一年、トライとったなあ。」

「相手フォワード強かった。sが押し込まれたの初めて見た。でもバックスのスピードがあまりなかったので最後そこをつけたかなあ。おじいさんがひっくりかえってなかった?」

「おお、ボールが飛んできて、あたってしまったなあ。元ラガーマンだから大丈夫だろう。」

「すげえな…ラインアウトにいったら、騒ぎになっていてびっくりした。ラインアウトはどう思った?」

「よくなってきたね。安定感と高さが出てきたな。最終的に3つぐらい相手ボールとったろう。」

「100%成功だったよ。リフターがSmokusonなんであんまり高くないんだけど。」

「コツを覚えてきたんだな。福島聖光戦は気合入ってたろう。」

「絶対勝つ気でいった。A戦でトライとったし、足いたかったけど。相手フォワードを押し込めたのが、よかった。」

「ミスも多かったな。フルバックのsくんのゲインの後のゴール前のラックで、なんで相手にボール取られてるんだ?おまえのせいじゃないのか?おせえんだよ。」

「えー!おれのせい?うーん…そうかも。フォワード、オーバーの位置がちょっと高いね。足をこじ入れられると、かつっとひっくりかえされる。」

「あと、先生に片手で行くなーって言われてたな。」

「あれは要求が高い。ヒットに行く時は肩から行くので、片手にならなきゃいけない。ランのときは両手で持ってないと落としやすくなるんで、基本通りにいけということなんだ。」

「状況判断と丁寧に行けということだろ。」

「そうだと思う。あと、ブレイクダウンがまだ下手だ。」

「課題が見えたじゃん。まあ、3年とラグビーできるのもあと少しだよ。必死こいてやれ。」

「そうだ…あと一月半か…考えてみるとおれも半分超えたんだ。」

「これから、はやいぜ。」

「三年はみんな合宿MVPもらってたなあ。当然だよね。」

「当たり前だ。今の3年、みんなすごいよ。」

「二年は、そんなに活躍してないのに俺だった。なんでだ?」

「ミスは多かったけど、気合が入ってたからじゃないか。」

「そうか…がんばるよ。」

« 菅平合宿報告4 | トップページ | ラーメンの原点1 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

親子でここまでの会話はなかなか出来ない。
親父がかつては有名なラガーマンならまだしも・・。
takuの気持ちを引き出し方も巧いし何より信頼関係を感じる。
俺もなかなかだと自分で思っているがo1211さんにはとても及ばない。

菅平まで出かけて本当に良かったですね。

親子というより、ラグビー選手が身近にいて興味津津という感じかな。どの部員もしゃべると純情素朴で、あんな激しいスポーツしてる子たちには思えないなあ。takuはこいつらとラグビーしたいみたいでいい仲間でうらやましいね。来年はたぶん俺がホームの管理人になるわ。ojさんにもなんか頼んじゃうかもしれん…

ありがたい話です。何でもできることはさせていただきますよ。
なかなか高校生に関わる機会は無いですからね。

その節はよろそくおねがいしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52404047

この記事へのトラックバック一覧です: 菅平合宿報告番外編:

« 菅平合宿報告4 | トップページ | ラーメンの原点1 »