« お題は宴会 | トップページ | 菅平合宿報告1 »

2011年8月 4日 (木)

「和が家」のきしめん

「和が家」のレポートを書きましたが、ここのメニューを使って、きしめんのたべ方の提案がある。

ミックス鉄板焼きというメニューがあるのだが、味が、キムチ、塩、味噌とある。

ミックスとは、肉に、牛、げそ、トリ、豚、牛ホルモンをつかうということである。

ここの鉄板はすき焼きなべ状の鉄板で、野菜もてんこもりで、前述の味のスープが1センチほど注いである。携帯コンロで火をかけると野菜の量が減り、ミックスされた肉のうまみがスープに溶けて、非常にうまい。

ここで、ちょっと閃いて、メニューにはなかったけれど、きしめんと卵を追加してもらった。

5ミリほど残ったスープにきしめんをいれて、びろびろに煮詰めるのだ。

俺はきしめんの本質は、へにゃへにゃにして、スープを吸収させるところにあると見たのだ。

最後卵でとじる。

で、やってみた。うまいよお!

とにかく、複雑なアミノ酸を感じる。野菜からも甘味がすごく出てる。

スープの方にも小麦粉が入り、やや粘り気が出てまとまり、卵が味をマイルドにする。

塩ダレがいいと思う。味噌は若干甘い。キムチは試していない。

ちょっとくせになりそうだ。

イモ焼酎をキープしてしまった。

« お題は宴会 | トップページ | 菅平合宿報告1 »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52411825

この記事へのトラックバック一覧です: 「和が家」のきしめん:

« お題は宴会 | トップページ | 菅平合宿報告1 »