« 菅平合宿報告1 | トップページ | 菅平合宿報告3 »

2011年8月 6日 (土)

菅平合宿報告2

グラウンドは、それぞれの宿泊先のホテルがあちこちに所有しており、バスで午前午後と送迎付きで、こんな細い道行くの?というような農道状の小路を行くと、段々畑のように芝のグラウンドとポールがあらわれてきて、ラグビーしかない!という気分になる。

すべてのグラウンドに通し番号がふってあり、その日にならないと、どこでやるのかはっきりせず、デフォルメがきいた地図と宿の人からの情報頼りに探して行くという感じでしたね。

日程は、一泊の旅程で、初日午後からの練習と2日目は午前午後と2試合を見るという計画、そのスケジュールは順調にこなされてました。

練習を1時間ぐらいは見ることはあったのですが、午後いっぱい、まとまって見るというのははじめてで、アップから実践を意識したフォーメーション、サインプレーの確認、個別のポジションのスキルアップなど盛りだくさんで、かなり理詰めかつ綿密、隙がないプログラムでした。こりゃあ強くなるわ。

惜しむらくは、怪我人が数人出てしまい、ちょっとつらそうでしたね。少ない人数で、体力気力限界に近いところまで追い込まれて、きつかったと思いますが、いい経験だと思うよ。おれはこういう高校生活が送れている君らがほんとにうらやましいね。

また、臨時コーチにkさんという有名なセンターの選手が来ていただいていたようで、失礼にも存じ上げなかったのですが、完全にてなずけてましたね。さすが。

Photo_3

路傍のサルビアの花がきれいだった。あと、このパンジーの原種のようなスミレはなんというのかなあ?はじめてみた。

Photo_4 Photo_5

宿は久しぶりにペンションでしたけど、おしゃれですね。

ペンション マジョリカ

Photo_6

庭も手がかかっていて、きれいだったし、娘さんが描いた日本画も見事で、たまには居住まいを正さねば。

とかいいながら、Sさんご夫妻と盛り上がりましたなあ。

S君の進路、ラグビーとの出会い、試合のエピソードなどなど、共通ネタ満載で、どの選手も自分の子どもになったような気分でしたね。

最終的にお酒が入り、やっぱりギターと歌が出た。

備え付けピアノの白鍵ばっかりの「猫踏んじゃった」とかギターで「雨の瀬戸西ブルース」とか、音楽は、ある意味上手だと面白くないという、おれの持論を証明したような盛り上がりでしたね。

でっち上げた即興ソング「雨の瀬戸西ブルース」完成させようかな。

martin backpacker を持っていって使ってみました。

軽くて、携帯に便利だよ。

そして音は martin らしさ、結構あるね。あなどれん。

Photo_7

« 菅平合宿報告1 | トップページ | 菅平合宿報告3 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

おっ!第2弾きましたね。
o1211さん、何回青春してるんですか(^o^)
まさかギターまで持ち込んでいたとは…。

いやあ、そんな気がして、もってってみたんですけど、正解でしたよ。宿の人も笑ってたし、おしゃれなペンションの談話室が演芸場みたいでした。

takuも大人になったら夏休みとかに家族とか連れて菅平に行っちゃうんでしょうね。
「父ちゃん、ラグビーやってたときここへ毎年来てたんだぞ!」って。
もうそれだけで尊敬の眼差しじゃん!
子供達は今やってる事の全てが将来のための貯金ですよね。
それにひきかえ我々の現在は財産を切り崩しの時期。
その財産が少ない私は今でも貯金作りという画…(^_^;)

いやいや、まだまだ貯金しましょう。今種をまけばまた将来実がなります。roots & fruitsです。俺はまだ自分が上がりたいし、若者の役に立ちたいね。ojsさんの発信力もなにかにつながっていきますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52397436

この記事へのトラックバック一覧です: 菅平合宿報告2:

« 菅平合宿報告1 | トップページ | 菅平合宿報告3 »