« 珠玉の日々 | トップページ | ツチノコをみた話 »

2011年8月28日 (日)

盆明けの話

職場でKさんから聞いた話。

奥さんが平成17年になくなってしまい、落ち込んでしまったのだが、趣味のパチンコだけは止められなかった。

その年のお盆の休日、何気にいつものとおりいつものお店に入って、パチンコ台に向かったところ、いきなり、でるわ、でるわ、大勝。意気揚々として家に帰ったが、その夜、強烈な金縛りにあい、一睡も出来なかったらしい。

翌日、不思議なことがあるもんだと思いつつ、再びパチンコ屋へ。するとまたでるわ、でるわ。そしてその夜、再び金縛りが…これはもしやと翌日行くと、またまた大勝。

結局、お盆4日間大勝に勝って、100万近く儲かったそうだが、お盆明け、すぐ大負けし、金縛りも一切無くなったそうだ。

以来、ずっと、お盆の大勝利は繰り返しているらしい。でも、年末までには、すっからかんになって、元の木阿弥で、チャラ。

Kさんのあの淡々とした調子で、

「お盆はなあ、死んだ嫁が戻ってきて、俺に取り付くでなあ…。俺の後ろに見えないか?」

といわれるとねえ…

死者のよみがえりの話は、世界共通かな。

« 珠玉の日々 | トップページ | ツチノコをみた話 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

嫁の祖父が亡くなり、それ以降お墓参りに行くと必ずアオガエルが現れます。それも普通では考えられないような季節でも…。
今年始めに祖母も他界し、先日の初盆にお墓参りに訪れるとアオガエルが2匹…。
偶然とは言い難い事が起きています。

おお、きましたね。この手の話大好きです。少し展開しようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52575529

この記事へのトラックバック一覧です: 盆明けの話:

« 珠玉の日々 | トップページ | ツチノコをみた話 »