« ツチノコをみた話 | トップページ | 各務原にて »

2011年8月30日 (火)

鮒まぶしliveツアー

いってきました。大津市石山へ。

Com-jhongさんというバンドのお招きで、当地のライブハウスUSTONEにて、演奏をおこなうために。

遠いかなと思いましたが、第2名神高速を使ったら、1時間半ぐらいだったなあ。初めて使ったけれど、車線は広いし、みんな使うわ。

で、ちょっと早くついてしまったので、駅周辺をちょっと散策。

琵琶湖も寄りたかったけれど、翌日に所用があり、あわただしい日程になってしまったので、ゆっくり散策できたのは、この1時間ぐらいだったなあ。

京阪電鉄石山駅に芭蕉の銅像が…。「野ざらし紀行」の旅の際、この地に長逗留したそうな。

銅像とUSTONEさんの2ショット。

Photo

芭蕉は、51歳で亡くなったのか…今の俺と同じだなあ。あちこちに、芭蕉の碑や句が建立されているね。芭蕉の碑や句を探す旅なんかもおもしろいかも。

駅前通をのぞむ

Isiyamaeki

で、USTONEでのリハ。今回のセットはマーシャルのスタックアンプJCM2000を使用。申し分なし。

音響のバランス、返しのスピーカーの具合もいい。このセットはすごく自然な音で、違和感がなく、サウンドメイクについては相当力のあるライブハウスだったと思う。名古屋にあったら、相当人気出るよ。

My_todays_set

今回は、6バンドの対バンで、名古屋から3つ、地元滋賀のバンドが3つの構成で、jamsessionさんは、メモリーレーンの常連さんで心強かった。

それぞれバンドの色があっておもしろかった。

打ち上げでは、ビッグマウスサーカスさんとCom-jhongさんと話していたけれど、成り立ちや考え方を交流できて、参考になったなあ。

ビッグマウスサーカスさんは、職場のバンドで、jロックの典型的なバンドで、すげえロックしてたなあ。テンションの上げ方がすばらしい!100均の店で買ったというラメ鉢巻や刺青模様がプリントされているストッキング。上司に注意されたリーゼントヘア。苦労話がすげえ笑える。皆さん転勤族で、結成1年で、初ライブとのこと。更にびっくり!

Com-jhongさんは、ピーヴィのスタックアンプの持ち込みで、ベースはワーウィック、ギターはポールリードスミス。無線ケーブルで舞台狭しと走り回り、メタル的様式美とヴォーカルの健気さが非常にマッチした、個性的なバンドでした。さすが、実力者という感じ。オリジナルを随分と練りこみ、聴き応えあり。素晴らしい。

« ツチノコをみた話 | トップページ | 各務原にて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

良い経験しましたね。
違った環境の他バンドとの交流は勉強になることも多いでしょうね。
逆にo1211さんも他バンドに大きな影響を与えてきたのでしょうね。
「息子も実は・・」なんて語っちゃったのでは?
趣味に夢中な親父は格好良いね。

ほんと、なかなか刺激が強い日でしたね。いやあ、自分らまだまだだなあ、世間は広いし、いろいろなタイプがあるし、もっと発信力を上げたいなあと思いましたね。今回未知の土地で、知り合いも少なく、不慣れなところがありましたが、交流とプレイのネタ探しを目的として、大津まで遠征してきました。目的は果たせたと思います。
シナリオをまた載せますので、感想聞かせてください。

楽しんでいますねエ。
ご縁あっての賜ですが、縁が縁を呼び、縁は細くても切ってしまわなければ、またたぐり寄せられるようです。
o1211さんの音楽分析は、音を文字で表現する高等技術ですね。

ほんとに縁は不思議なものですね。大津のライブハウスまで行くことになるとは思いませんでしたが、ほんとに楽しかったですね。自分を磨くことと変化を恐れないこと、人から学ぶことは心がけようと思いました。
音楽や食べ物を文で表現するのは、ほんとに難しいです。でも伝えてみたいという気持は強いですね。当然楽器にはもっと習熟しなければならないですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52598062

この記事へのトラックバック一覧です: 鮒まぶしliveツアー:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/08/30 08:43) [ケノーベル エージェント]
大津市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« ツチノコをみた話 | トップページ | 各務原にて »