« oh darling考 | トップページ | 7/16練習試合報告 »

2011年7月16日 (土)

しあわせってなんだっけ?

ストーンズのアルバム「love you live」の中のキースの歌ってる「happy」を聴くと、声にドスが効いている。「exile on main street」のときと明らかに違う。

俺はこのドスの効いたキースの歌が好きで、ギタリストの歌のひとつの基準と考えている。そう思っている人が、世界に3億人ほどはいるはずだ。日本だと500万人ぐらいか?(根拠なしです。)

これは、キースのトレードマーク、オープンGチューニング、6弦外しの5弦ギターによる、プリミティブかつどストレートなロックンロールで、こういうドライブ感を持つバンドは外に見当たらない。

チャーリーワッツのドラムはタイトで、ベースラインもしっかりで、鍵盤系も音が厚い。その中で、キースのカッティングはルーズなんだよなあ。良い加減とエーカゲンの中間で、それがほんとにかっこいい。

だいたい、ギター弾いてる最中に腕をまくりなおしたりする人はいない。

また、最後にしゃがみ込んで、ギターに感謝しているように眺めるところなんか、かっこよさにしびれる。

歌論はミックとの関連でとらえないといかんかなあ。それぞれのソロアルバムは、なんかおもしろくないんだよ。全部キース節では微妙だし、キースのメロディやギターがないとミックの歌もいまいちかなあ。

二人がそろって、それぞれのパーツが光るという感じだと思う。

その上での、キースのヴォーカルだぜ。ライブで1回歌うがこのバランスがいいんだ。スイカに塩とか、箸休めとかそんな感じ。全体に序破急がかかり、引き締まってくる。そういう効果があるね。

« oh darling考 | トップページ | 7/16練習試合報告 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

何か映像見てたらコンサートに行きたくなってきたよ。
ライブは久しく行ってないかな・・
いや、去年EXILE行ったか。

そうそう、音は生ものが一番。有名でなくても、いいバンドはたくさんあるし、得三とかボトムラインとかライブハウス行くと楽しいよ。

そうですね、私は少年スポーツや相撲部屋を見て将来ビッグネームになるような逸材を発掘するのが好きです。音楽の世界にも足を踏み入れてゆず二世でも探してみようかな

若者バンドだったらムジカかな。高校生ナイトとかイベントあるし、8/24ムジカにビーネームでますから、行くと対バンでいいのがあるかもね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/51937094

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせってなんだっけ?:

« oh darling考 | トップページ | 7/16練習試合報告 »