« jack in the box live 告知 | トップページ | 大会出るぜ! »

2011年7月19日 (火)

jack in the box live 報告

Tetuのライブも盛況のうち無事終了。皆さんお疲れ様でした。今年もバラエティに富み、心から楽しむことができました。ありがとうございました。

1オーディエンスとして、コンセプト、表現力などに感服すると共に、大いに共鳴いたしました。

こられた皆さんも、地域の中から、表現する楽しさを伝え、それをできる場を提供するという考え方に共感し、足を運んでいるんじゃないかなあ。その証拠におれも含めて、家族みんなで参加という方がずいぶん多かった。

5のほなみちゃんのギター、中学生のドリームドリームの踊り、女子高生ともなると、ボーカルも踊りもなんでもござれで、jロックのマッチョおじさんバンド、みんなよかったね。音楽は巧拙ではなく、魂であることを改めて感じました。

Honami

Jack in the box の皆さんは、初めてお会いする方も多かったのですが、基本的な部分がしっかりしているので、どんなものを持ってきても対応することができるという感じだよね。大塚愛から西條秀樹まで、また、アンルイスからいきものがかりまで、何やらしても、まあまあ安定的だったかなあ。

Prizeはもう定評のとおりで、格物致知というべきか、もう独自の境地を構築してますね。

上半身裸のドラムのTさんとその娘さんたちの「パパー!」の声援が俺的にはきた。

Jack in the boxのリズム隊は掛け値なしに、いいね。音の粒がしっかりしていて、出し入れかっちり。これがあればなんでもござれだ。

Tetuのプレイは、jpopの曲でも凄味を増している。贔屓目なしにそう思った。

Tetu

PrizeのドラムTさんも舌を巻いていたし、会場の「あのベースすげえ…」というざわめきでわかるよ。Iさんにいたってや、「子どもに越えられるってどういう気持ち?」とか聞いてくるし。

うるさい!でもうれしい!でもまけられない!この3つの気持ちの揺れをずっと繰り返しています。

なにはともあれ、皆さんお疲れ様でした。

« jack in the box live 告知 | トップページ | 大会出るぜ! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

大変お疲れさまでしたね。
rootsさんのお宅はラグビー、音楽を通じて家族がしっかりまとまっていますね。
なかなか特殊なケースだと思います。
羨ましいですね!

うーん、まとまってるかなあ?興味のあることはどんどんやって欲しいとは思ってるし、興味を持つものが血かなあ。同じ傾向なんだ。子どもが女子でファッションに興味とかいわれたらアウトです。後何年かいっしょに遊べたらいいなあ。

確かにrootsさん、丸栄の二階とか似合わない…(ーー;)
もしも子供が女子ならヒップホップのダンスを踊ったりしてたのかなぁ
それかその子が超親父ギャルになってんでしょうね

確かに丸栄2階は禁断の地です。丸栄スカイル9階の石橋楽器は出入りの店ですが・・・
それゆえ、半裸のTさんの妙齢の娘2人の「パパー!」の声援にきてしまった。いいなあと。
ダンスかあ。うーん、どうしよう?揺れるなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52248470

この記事へのトラックバック一覧です: jack in the box live 報告:

« jack in the box live 告知 | トップページ | 大会出るぜ! »