« ライブの目的と方向 | トップページ | 五弦伝説再び »

2011年6月28日 (火)

テスト期間中のラガーマン

焼き肉大田にて

「お前ら勉強してるか!」

「してるわ。赤点はとらんわ!」

「うーむ、志が低い…まあいいか。西陵戦、日程決まったか?」

「まだだ。考えるときついなあ…」

「そうだろうな。つええぞ。」

「わかってる。春日戦みてても、最初はパントだろうな。処理を間違えるとピンチなんで、確実にやらなきゃ。カウンターでゲットしてビビらせれば…。圧力をかけられて、ペナルティ取られたら確実にモールだろう。モールはきついよ。あの内転筋見たら。持ち込ませない作戦はあるが、絶対持ち込まれる…。耐えられるかな。」

「結局フォワード戦に持ち込まれて、体力勝負かな?」

「そうだと思う。こっちのフォワードの水準をもっと上げないとダメだ。」

「なるほど。m先生の意図は、そこをわかってもらうのが狙いかな。」

「うん、ポイントの集散が遅くても確実につかれるだろう。バックスのオフェンスはキックが中心かな。そこに長所と欠点があると思うんだが、そこをつけるかなあ。」

「そんなに甘くない。プレイヤー全員が目的を認識して、体力をつけんと。」

「m先生は、足りないところを埋める練習が7割なんだ。課題をはっきりさせて練習メニューを組んでくると思う。」

「いいじゃん。強くなるためには大事だよ。」

「ああ、がんばるよ。」

« ライブの目的と方向 | トップページ | 五弦伝説再び »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

思い切りぶつかって、へし折られてまたはい上がる。
4三振しても金田をびびらせた長島のように相手のハートに何か楔を打っておきたいですね。

昨日は、瀬戸北のフルバックと西浦市場公園でずっとラグビーしていたそうですわ。この間、トライされて相当悔しかったらしい。この悔しさが人生重要だなあ。彼も頑張ってるね。でもこうして遊べているのもいいなあと思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52047708

この記事へのトラックバック一覧です: テスト期間中のラガーマン:

« ライブの目的と方向 | トップページ | 五弦伝説再び »