« どうする?ビーネーム | トップページ | ハコモノも必要!? »

2011年6月22日 (水)

どうする?ビーネーム2

では、将来のために、ちょっときついことを書こうかな。最近、ZOOMのハンディビデオレコーダーを購入したので、すぐチェックできるのだ。今度の君らのライブはユーチューブにアップしよう。

一番は、まず自分に酔うなということ。

弾いていると自分の音しか聞こえなくなって、自分的にはうまくいっているつもりになっているんだが、みんながしらけているという経験は誰でもがしている。

これは他の楽器との連携ができてないからだ。聴いてる方は、「なにひとりで酔ってんの?超かっこわりい!」となるんだよ。

gaku、君にその傾向が顕著だ。こんな風に弾きたいと言う気持ちはわかるが、ドラムともギターともあってない。こんな複雑なラインを、皆に合わせてやるのは、まだできるわけがない。動かしすぎだ。

まず基本のエイトビートをM君にたたいてもらい、バスドラの拍を1から4まで変えてもらえ。そのリズムを感じて、8音のスラップ、フィンガーの右手の練習を強化しろ。次は倍速にして16を入れてみろ。そこができるようになったら、シンコペーションを意識しろ。ラインでキモは、リズムの出し入れだ。メロディはそれができるようになってからだ。

あとは、特に曲の境目のドラムのフィルとベースラインは呼吸を意識しなければならない。合致するのが基本であり、ここできちんとずらせれれば、最高のバンドサウンドだが、まだ無理だ。

ギター隊は、基本ベースライン上に存在し、リズムのみならず、コードやメロディはベースに絡まないといけない。ベースラインとあってないと、ギターは死ぬほどかっこ悪い。また、まずは共通認識の多い曲のカバーから出発し、音を練りこむのは基本だが、タブ譜主義になってはいけない。プロは真似させないように変な技を使うんだ。タブ譜は学生バイトかなんかに作らせているケースが多く、完コピは目指さない方がいい。音ははしょっていいから、ベースラインのリズムをつかむことが一番大事なんだ。

kami、自信が無いのはわかる。ビビッて逃げると、そういう音になるぞ。ストロークはローコードでいいから、アップ、ダウン、ミュートを意識して、きちんとトレーニングしろ。シンプルなことの繰り返しが、とにかく大事なんだ。ギターのせいか、セットのせいか、弾き方のせいか、なんか音がショボイ。もっと自分で工夫して、どうしたらいい音が出るかを研究しろ。これが、バンドをやる意味だ。いい音を出すためにバンドはあるんだ。友情は、目的のため切り結んではじめて成立するんだ。

nao、俺は君の歌をどう表現していいかわからない。

ど下手。でも最高。天然。ビーネームは最終的に、バックの演奏力をつけた上での、naoのバンドとなる運命かも。

まあ、半分親目線で勝手なことを書きましたが、続ければ今の君らなら必ず上達するし、いい音楽を奏でることは、聴いてくれる人の喜びになるので、前を向いて、ぜひ続けて欲しいね。

アジカンとディープパープルやるって?

面白そうだ。頑張れよ。

« どうする?ビーネーム | トップページ | ハコモノも必要!? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

辛口なコメントからも愛情目線がヒシヒシ伝わってきますね。
ここまで言い切れる裏付けがOさんの強みですね。

恥はたくさんかいてきましたからね。つい言いすぎちゃうかも。でも、いいものはいい、あかんものはあかんのです。わかってほしいなあ。roots & fruitsです。

roots&fruitsさんですね(^O^)
了解いたしました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/51997483

この記事へのトラックバック一覧です: どうする?ビーネーム2:

« どうする?ビーネーム | トップページ | ハコモノも必要!? »