« 麺ネタ | トップページ | どうする?ビーネーム »

2011年6月20日 (月)

lightnin three willows

昨年、JY屋の兄さんに薦められたダイワのソリッドトップの鮎竿に衝撃を受けた。あんなにしなる穂先は初めてだし、全く違う釣りという印象を受けた。実際0.2号ナイロン糸で27cmの鮎が抜けてしまったのだよ。うーん、そろそろたぎってきた。今年は郡上の年券買って通おうかと思っているぞ。

秘策がある。まずは、稲妻仕掛け

徳島の方のHPにUPされている方法で、ハナカンではなく肩の辺りに渓流針を打ち、泳ぎの自由度を上げる方法。すごく説得力があって、目からうろこが落ちるようだった。水中糸も号数を上げれるので、大物にも耐えられそうだが、でかいのが来ると囮鮎がはずれやすくなるらしい。これは、やってみないとわからない。

いくつかやってみたいアイディアが雑誌に載ってた。

フックつき逆さ針に90度のひねりを入れること。

これは嶋啓悟氏のアイディアで、フック部分を90度ひねると尻びれに逆針をうった時にフックの角度が左右から上下に変わることになり、掛け針の位置が囮鮎の中心線によりずれず、留まりやすくする工夫だ。プロの考えることはすごい。

掛け針は、直巻き3本柳。

俺の渓流釣りの時の針と糸の結びは、変型内がけ本結びプラス郡上巻きという方法で、これが鮎の掛針の巻きにも使えることがわかった。マルミミの掛け針を探すの苦労したが、見つけた。藤本十兵衛商店のキツネ型7.5号針である。同一方向で3~4cm間隔で3本巻く。広い範囲を探ることを目的にして、追いの悪い少し離れた鮎も確率的に捕捉しやすくするということが狙いだ。いかり型でなければ、根がかり率も減ると思う。昨年中たくさん巻いておいたのだ。もちろんいかりも使うけどね。かかれば、結び目は更に締まるというなかなかいい感じだぞ。逆針につける前に、しごいて針立ちを良くするのもポイントらしい。

後は川立てかア。サンデー釣り師は、いい時間に入れるわけではないので、一瞬と循環の勝負をしなければならない。がんばるぞ!

写真も撮ってみますので、よろしく。

« 麺ネタ | トップページ | どうする?ビーネーム »

釣り」カテゴリの記事

コメント

釣りは奥が深い・・。
どう考えても僕には不向きなレジャーですね。
僕は釣って貰った魚を捌いて貰って食べるのが好きです!

俺はおいしいって言ってくれると超うれしい。今度の学童バザーは長良の天然アユ40は持っていきたいなあと思ってます。そのための準備です。深くて、なかなかうまくいかないものは、面白いよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/51937953

この記事へのトラックバック一覧です: lightnin three willows:

« 麺ネタ | トップページ | どうする?ビーネーム »