« 馬刀貝と蛤 | トップページ | fathers & sons »

2011年6月 7日 (火)

6ビートは三連符?三拍子?

昨日、ホームの東スポセンが定休日だったので、久しぶりに守山スポセンへ泳ぎにいってみた。さすがに施設が新しいので、きれいでいいのだが、ちょっとプールが狭い。コースが少ない。

コース設定が歩く人と泳ぐ人が隣り合せで、しぶきがかかるんじゃあないかとか、水流が逆になりお互いじゃまになってないかとか、ちょっと余分な心配があり、微妙に疲れた。まあこの手のことは管理者さんが気がついて改善していってほしいなあ。

今の段階で俺が意識するべき泳ぎについては、クロールの正しいストリームライン、手の入水時の肩甲骨を前にのばす動き、手についた泡の除去の時間(ストレッチタイム)を持つこと、親指から入水し、腕のプルとプッシュを意識すること、足のリズムを意識し、やや内股で、足の打面を広げる意識も持つこと、ゆったりとストロ-クし、その数を少なくすることなどである。

バタ足の6ビートは、1ストロークにつき、ズン タッ タッ のリズムできざみ、引き上げ足を意識するべしということであるのだが、このリズムがなかなか掴めないんだなあ。交互になるので泡食ったりして乱れることが多い。最近まで、ワルツっぽくズン タッ タッとしたもんだったんだが、これがあわない原因ではないかと思いだした。ストロークのリズムとシンクロしないのだ。

となると三連だよなあ。前ノリの三連符で  タッ タッ  タッ タッというリズムが俺にはしっくり来る。

シャッフルビートは歩く感覚から発生してるということを、俺の身体は訴えている。

昨日の泳ぎで、25mのストロークが9回半になった。当初の13回に比べると随分距離が出るようになったと思う。うれしい。

ターン後のストリームラインで遅くなったら1回ドルフィンキックをいれる。これもだ。意識しよう。

« 馬刀貝と蛤 | トップページ | fathers & sons »

運動」カテゴリの記事

コメント

ビートを意識して泳いだことは今までの人生で一度も無いなあ。
プール行くときは目的がもっと不純だもんで・・。

医学的美人ばっかりですよ。皆さん。で、抜かれるんだよ。くやしいぜ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/51874164

この記事へのトラックバック一覧です: 6ビートは三連符?三拍子?:

« 馬刀貝と蛤 | トップページ | fathers & sons »